役職を追加する

記事番号:020208

役職の追加方法を説明します。

1つずつ役職を追加する

  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコンをクリックします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。

    このリンクが表示される場所は、ご利用のサービスによって異なります。
    リンクの表示例


    管理画面の表示方法を示す画像

  3. [役職]をクリックします。
    メニューの表示例

  4. [追加]をクリックします。
    ボタンを示す画像

  5. 役職名や役職コードなどを入力します。
    役職の追加画面

    項目の説明
    役職名 プロフィール画面に表示されます。
    cybozu.comを利用する組織で、実際に使われている役職名を入力します。
    役職コード 役職を識別するための文字列です。
    ほかの役職コードと重複しない文字列を入力します。
    何も入力しない場合は、自動で文字列が設定されます。
    同じ名称の役職を登録するには
    説明 役職の概要やメンバーの属性などを入力します。
    この説明は、cybozu.com共通管理でのみ確認できます。他のサービスの画面には表示されません。
  6. [保存]をクリックします。

  7. 目的のユーザーに役職を設定します。
    次のページに進みます。
    ユーザーに役職を付与する

複数の役職をまとめて追加する

CSVファイルを使って操作します。
詳細は、次のページを参照してください。
役職を一括で登録、編集する
ユーザーの所属組織を一括で登録、編集する

同じ名称の役職を登録するには

下記のように「リーダー」や「マネージャー」が複数の部や課に存在する場合でも、各役職コードをユニークな文字列に設定すれば、同じ名称の役職をいくつでも登録できます。

組織例
  • 営業本部
    • 国内営業部
      • ユーザーA(マネージャー)
      • ユーザーB
        :
    • 国際営業部
      • ユーザーC(マネージャー)
      • ユーザーD
        :

役職コードを入力する方法は2つあります。

  • 方法1:管理者が手動で登録する
    たとえば、「manager_domestic_sales」など、役職コード自体からどのような役職なのかが分かるよう設定できます。

  • 方法2:管理者自身では何も入力せず、システムの自動入力に任せる
    システム側で役職コードを設定するので、どのような文字列になるかは指定できません。
    あとで役職コードは変更できるので、役職登録時の役職コードは自動入力に任せると負担が少なくおすすめです。