組織を一括で登録、編集する

cybozu.com共通管理の組織データを、CSVファイルを使って、一括で登録したり更新したりできます。

CSVフォーマットを一から手動で作成すると、CSVファイルに登録するデータやカラムを間違えたり、データを読み込む際に予期せぬエラーが発生したりする場合があります。
CSVファイルを使ったデータの一括登録・一括更新をスムーズに行うため、cybozu.comにサンプルデータを登録し、それをCSVファイルに書き出してから、必要な準備をする手順を推奨しています。

STEP1 サンプルデータをcybozu.comに登録する

サンプルデータは1つあれば十分です。

  1. サンプルとして、組織を登録します。
    手順は、組織を追加するを参照してください。

STEP2 登録済みのデータをファイルに書き出す

  1. 「cybozu.com共通管理」画面の「ユーザー管理」の[ファイルへの書き出し]をクリックします。 ファイルへの書き出しが赤枠で囲まれた画像

  2. 「ファイルに書き出す項目」に「組織」を選択します。

  3. 「先頭行に項目名を書き出す」を選択します。

  4. 文字コードを選択します。
    日本語版のExcelでファイルを編集する場合は、「日本語(Shift JIS)」を選択します。

  5. 区切り文字を選択します。
    CSV形式のファイルにデータを書き出す場合は、「カンマ」を選択します。

  6. [書き出す]をクリックします。
    「プレビュー」には、ファイルの先頭から5行分のデータが表示されます。
    [書き出す]が赤枠で囲まれた画像

  7. Webブラウザーのファイル保存機能を使って、ファイルを保存します。

STEP3 CSVファイルを更新する

STEP2で書き出したCSVファイルに、データを追記したり、修正したりします。

  1. 書き出したCSVファイルをExcelで開きます。

  2. 組織のファイルフォーマット を確認し、CSVファイルのデータを更新します。

  3. CSVファイルを保存します。
    ファイル名を変更して保存する場合は、ファイルの種類に「CSV(カンマ区切り)(*.csv)」を選択します。

STEP4 更新したCSVファイルを読み込む

  1. 「cybozu.com共通管理」画面の「ユーザー管理」の[ファイルからの読み込み]をクリックします。

  2. 「ファイルから読み込む項目」で、「組織」を選択します。

  3. 読み込むファイルを選択します。

  4. CSVファイルの一行目に項目名が含まれる場合は、「先頭行をスキップする」を選択します。

  5. 文字コードを選択します。
    CSVファイルが日本語で記載されている場合は、「日本語(Shift JIS)」を選択します。

  6. 区切り文字を選択します。
    CSVファイルを読み込む場合は、「カンマ」を選択します。

  7. 「プレビュー」で、データの誤りなどがないか、確認します。
    「プレビュー」には、ファイルの先頭から5行分のデータが表示されます。
    ファイルからの読み込み画面

  8. 確認画面が表示される場合は、内容を確認して[読み込む]をクリックします。

  9. 「読み込み結果」で処理状況を確認します。
    「エラー」が表示されている場合は、ファイルの読み込みに失敗しています。表示された内容にしたがって、読み込むファイルの内容を確認してください。