ファイルの文字コードの選びかた

記事番号:020140

CSV形式などのテキストファイルを使って、ユーザーや組織などのデータを入出力する際に、文字コードの指定が必要になる場合があります。
スクリーンショット:ファイルを読み込む画面。文字コードと区切り文字の項目が表示されている

文字コードの選択に迷う際は、下記を参考にしてください。

UTF-8

主要な言語の文字を扱える文字コードです。

Shift-JIS

ファイルで入出力するデータに含まれる文字が、日本語である場合に利用できます。

Latin1

ファイルで入出力するデータに含まれる文字が、西ヨーロッパ語(英語、フランス語、ドイツ語など)である場合に利用できます。

GBK/GB2312

ファイルで入出力するデータに含まれる文字が、英語や簡体字中国語である場合に利用できます。