[組織の管理者]ユーザーが利用するサービスを設定する

記事番号:020134

組織の管理者は、次のユーザーに対して、利用するサービスを設定できます。

  • 自分が管理権限を持つ組織に所属しているユーザー
  • 組織に未所属のユーザー

ユーザーごとに設定する場合と、サービスごとに設定する場合があります。

ユーザーごとに設定する場合

  1. 「https://(サブドメイン名).cybozu.com/」にアクセスします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。

    スクリーンショット:[cybozu.com共通管理]のボタン

  3. [組織/ユーザー]をクリックします。
    スクリーンショット:[組織/ユーザー]が枠線で強調されている

  4. 検索ボックスにユーザーの表示名やログイン名を入力し、目的のユーザーを検索します。
    組織ツリーを展開し、目的のユーザーを選択する操作も可能です。
    スクリーンショット:目的のユーザーを検索している

  5. ユーザーの 編集アイコンをクリックします。

  6. ユーザーの所属組織や業務にあわせて、「利用するサービス」の設定を変更します。

    • 利用を許可するサービス:チェックを入れます。
    • 利用を禁止するサービス:チェックを外します。
  7. [保存]をクリックします。

サービスごとに設定する場合

  1. 「https://(サブドメイン名).cybozu.com/」にアクセスします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。

    スクリーンショット:[cybozu.com共通管理]のボタン

  3. [サービスの利用ユーザー]をクリックします。
    スクリーンショット:[サービスの利用ユーザー]が枠線で強調されている

  4. ドロップダウンリストから、利用ユーザーを変更するサービスを選択します。 スクリーンショット:サービスの選択肢が表示されている 現在の契約数は、ドロップダウンリストの横に表示されます。 スクリーンショット:現在の契約数が枠線で強調されている

  5. 組織ツリーを開き、目的のユーザーを選択します。
    ユーザーは複数選択できます。
    目的のユーザーが組織に属していない場合、[未所属のユーザー]を選択します。
    スクリーンショット:目的のユーザーを選択している

  6. [追加]をクリックします。
    「(サービス名)を利用するユーザー」に、手順4で選択したユーザーが表示されます。
    スクリーンショット:[追加]が枠線で強調されている 「ユーザー数が上限を超えています」と表示される場合は、cybozu.com共通管理者に問い合わせてください。

  7. [保存]をクリックします。

  8. 必要に応じて、利用サービスが変更された旨をユーザーにアナウンスします。