使用開始までの流れ(管理者向け)

記事番号:02081

cybozu.comとは、サイボウズが提供するクラウドサービスのプラットフォームです。

cybozu.comのイメージ図

初期設定では、cybozu.comの利用に必要なデータは登録されていません。
cybozu.com共通管理で、利用者情報やセキュリティ設定の各項目を設定する必要があります。

cybozu.comを開始するまでの流れは、下記のとおりです。

STEP0:試用申し込み後に受信したメールを確認する

試用申し込みが完了すると、サイボウズからログイン情報を案内するメールが送信されます。
STEP1の前に、メールが届いているか確認しておきましょう。

STEP1:cybozu.com共通管理にアクセスする

次の手順で、cybozu.com共通管理にアクセスします。

  1. 「https://(サブドメイン名).cybozu.com/」にアクセスします。

  2. ログイン名とパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

    • ログイン名
      試用を申し込む際に登録したメールアドレスです。
    • パスワード
      試用を申し込む際に入力したパスワードです。

      ログイン画面

  3. [cybozu.com共通管理]をクリックします。

    ボタンの表示例

STEP2:組織を追加する

お客様の会社の組織構造に合わせて、組織を追加します。
組織を追加しておくと、組織ごとにアクセス権や通知を設定できるようになります。
組織を追加する

STEP3:ユーザーを追加する

cybozu.comを利用するユーザーを追加します。

STEP4:組織の所属ユーザーを設定する

STEP2で登録した組織に、STEP3で登録したユーザーを紐付けます。
組織のメンバーを変更する

STEP5:必要に応じて、セキュリティの設定をする

ログインのセキュリティ設定や、オフィス外からのアクセスに関するセキュリティ設定をします。なお、これらの設定はあとから変更できます。

STEP6:必要に応じて、その他の項目を設定する

必要に応じて、次の項目を設定します。なお、これらの設定はあとから変更できます。

STEP7:管理者を追加する

試用や購入の手続きをした方は、自動的にcybozu.com共通管理者として設定されます。
初期設定では、cybozu.com共通管理者が1人しかいない状態です。
管理者が不在になったり、ログインできくなる事態を回避できるよう、管理者を複数人設定しておくことをおすすめします。
cybozu.com共通管理者を追加する

STEP8:各サービスを設定する

各サービスで、運用に必要な設定を準備します。
各サービスの準備

例:

  • どのアプリケーションの利用をユーザーに許可するか
  • 事前に設定するアクセス権はないか
    など

STEP9:ユーザーに利用開始を連絡する

ユーザーに下記の情報を伝えます。
必要に応じて、Basic認証の情報やセキュアアクセスの情報をあわせて連絡してください。

  • ログインURL:
    https://(サブドメイン名).cybozu.com/
  • ログイン名
  • パスワード