「Code: 496 No Cert」と表示される場合

記事番号:02060

セキュアアクセス用のURLへアクセスした際に、エラーが表示され、アクセスできないことがあります。

  • セキュアアクセス用のURL
    https://(サブドメイン名).s.cybozu.com/

  • メッセージ:

    アクセスにはクライアント証明書が必要です。
    Code: 496 No Cert

    スクリーンショット:エラーメッセージが表示されている

上記のエラーは、使用するWebブラウザーやモバイル端末に、クライアント証明書が登録されていないことを示します。

対処方法

クライアント証明書が登録されているかどうか確認し、再度cybozu.comへアクセスしてください。

Google Chromeの場合

WindowsのPCで操作する場合を例に説明します。
Androidなど別OSでの操作は、Google Chrome ヘルプを参照してください。

  1. Google Chromeを起動します。

  2. 画面右上の Google Chromeのメニューアイコンをクリックします。

  3. [設定]をクリックします。
    スクリーンショット:Google Chromeの画面。[設定]が枠線で強調されている

  4. 「プライバシーとセキュリティ」の[セキュリティ]をクリックします。
    スクリーンショット:Google Chromeの画面。[セキュリティ]が枠線で強調されている

  5. [証明書の管理]をクリックします。

  6. [個人]をクリックします。
    スクリーンショット:Google Chromeの画面。[個人]が枠線で強調されている

  7. クライアント証明書の有無を確認します。
    フレンドリ名に「cybozu.com client certificate」の表記を確認できれば、必要なクライアント証明書は登録されています。

  8. Webブラウザーを再起動します。

  9. シークレットモードで、cybozu.comへアクセスします。
    詳細は、次のページを参照してください。
    Google Chromeヘルプ:シークレット ブラウジング

Microsoft Edgeの場合

WindowsのPCで操作する場合を例に説明します。

  1. コントロールパネルを表示して、[ネットワークとインターネット]をクリックします。

  2. [インターネットオプション]をクリックします。
    スクリーンショット:Windowsの画面。[インターネットオプション]が枠線で強調されている

  3. [コンテンツ]をクリックし、[証明書]をクリックします。
    スクリーンショット:Windowsの画面。[証明書]をクリックするまでの導線を示している

  4. [個人]をクリックします。
    スクリーンショット:Windowsの画面。[個人]が枠線で強調されている

  5. クライアント証明書の有無を確認します。
    フレンドリ名に「cybozu.com client certificate」の表記を確認できれば、必要なクライアント証明書は登録されています。

  6. Microsoft Edgeを再起動します。

  7. cybozu.comへアクセスします。

iOSの場合

iOS14をiPhone 12 miniで操作する場合を例に、手順を案内します。
iOS14以外での操作は、iPhoneユーザガイドを参照してください。

  1. ホーム画面の[設定]をタップします。

  2. [一般]をタップし、[プロファイル]をタップします。
    表示されたプロファイルに、「Cybozu」の表記を確認できれば、必要なクライアント証明書は登録されています。

  3. Webブラウザー、または、モバイルアプリを再起動します。

  4. Webブラウザー、または、モバイルアプリから、cybozu.comへアクセスします。

クライアント証明書が未登録の場合

次のページを参照してください。

クライアント証明書は登録済だが、cybozu.comへアクセスできない場合

サポートにお問い合わせください。
お問い合わせ方法