クライアント証明書の有効期限を迎えるユーザーに、クライアント証明書を発行する

発行済みのクライアント証明書の有効期限は延長できません。クライアント証明書の有効期限後もセキュアアクセスを利用してサービスにアクセスする場合は、クライアント証明書を再発行する必要があります。

ここでは、ユーザーが使用中のクライアント証明書を有効にしたまま、新しいクライアント証明書を発行する方法を説明します。

  1. 「cybozu.com共通管理」画面で、「クライアント証明書」の[発行とダウンロード]をクリックします。 画像
  2. 目的のユーザーが所属する組織を選択します。
    目的のユーザーが組織に属していない場合、[未所属のユーザー]または[すべてのユーザー]を選択します。 画像
  3. 「有効な証明書」を選択します。 画像
  4. 目的のユーザーのチェックボックスを選択します。ユーザーは複数選択できます。 画像
  5. クライアント証明書の有効期限を設定します。 画像
  6. 「発行済みのクライアント証明書を無効にして再発行する」の選択を外します。 画像
  7. [発行]をクリックします。 画像
  8. ユーザーの端末にクライアント証明書をインストールします。
    クライアント証明書をインストールする手順は、端末にクライアント証明書をインストールする方法を参照してください。