ログインを簡易にする

記事番号:02057

cybozu.comへのログイン認証を簡略化できます。

各設定の初期値は、次のページを参照してください。
ログイン認証の簡略化に関する初期値

ログイン名の自動補完を有効にする

ログイン画面に、ログイン名の候補が表示されます。
ログイン画面

  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコンをクリックします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。
    cybozu.com共通管理へのアクセス方法

  3. [ログイン]をクリックします。 スクリーンショット:[ログイン]が枠線で強調されている

  4. 「ログインの簡略化」セクションで、「ログイン名の自動補完を有効にする」を選択します。
    スクリーンショット:「ログイン名の自動補完を有効にする」のチェックボックスが選択されている

  5. [保存]をクリックします。

ログイン名とパスワードのWebブラウザーへの保存を許可する

ユーザーに対して、Webブラウザーへログイン名とパスワードを保存することを許可する設定です。
一部のWebブラウザーでは、Webブラウザーでの設定が優先されます。

Google Chromeの例

スクリーンショット:Google Chromeの画面。パスワードを保存するダイアログが表示されている

  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコンをクリックします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。
    cybozu.com共通管理へのアクセス方法

  3. [ログイン]をクリックします。 スクリーンショット:[ログイン]が枠線で強調されている

  4. 「ログインの簡略化」セクションで、「ログイン名とパスワードのWebブラウザーへの保存を許可する」を選択します。
    スクリーンショット:「ログイン名とパスワードのWebブラウザーへの保存を許可する」のチェックボックスが選択されている

  5. [保存]をクリックします。

自動ログインを許可する

自動ログインとは、Webブラウザーを閉じてもログイン状態を維持できる機能です。

管理者の設定

  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコンをクリックします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。
    cybozu.com共通管理へのアクセス方法

  3. [ログイン]をクリックします。 スクリーンショット:[ログイン]が枠線で強調されている

  4. 「ログインの簡略化」セクションで、「自動ログインをユーザーに許可する」を選択します。
    スクリーンショット:「自動ログインをユーザーに許可する」が選択されている

  5. 自動ログインの有効期間を選択します。
    スクリーンショット:自動ログインの有効期間が枠線で強調されている

  6. [保存]をクリックします。

  7. ユーザーに、ユーザーの操作をアナウンスします。

ユーザーの操作

自動ログインを有効にするため、次の操作でログインします。

  1. ログイン画面を表示します。
    ログインしている場合は、ログアウトします。

  2. 「ログイン名を保存する」を選択します。

    スクリーンショット:「ログイン名を保存する」のチェックボックスが選択されている

  3. ログイン名とパスワードを入力し、ログインします。
    管理者の設定で指定された有効期間内は、自動ログインが利用できるようになります。