パスワードのリセットをユーザーに許可する

ユーザーがパスワードを忘れてログインできない場合に、ユーザー自身で新しいパスワードを設定できるようにします。
お客様の運用にあわせて、パスワードのリセットを許可するかどうかを選択してください。

  • パスワードのリセットを許可しない場合:
    ユーザー自身でパスワードをリセットできません。
    ログインできない場合は、ユーザーが管理者に問い合わせます。

  • パスワードのリセットを許可する場合:
    ログイン画面にあるリンクから、パスワードをリセットする画面を表示できます。
    ログインできない場合でも、ユーザー自身で問題を解決できるようになるため、管理者の負担の軽減が見込めます。
    ログイン画面
    パスワードをリセットする画面

設定方法

ここでは、パスワードのリセットを許可する場合の手順を案内します。

  1. cybozu.com共通管理画面にアクセスします。

  2. 「セキュリティ」の[ログイン]をクリックします。 [ログイン]が赤枠で囲まれた画像

  3. 「パスワードポリシー」セクションで、「パスワードのリセットをユーザーに許可する」を選択します。
    パスワードリセットの設定に関する画面 この項目を無効にする際は、忘れずにログイン失敗時に表示するメッセージを登録しましょう。

  4. 画面下部の[保存]をクリックします。

  5. パスワードのリセットに利用するメールアドレスが、ユーザー情報に登録されているかどうかを確認します。

    1. 「ユーザー情報の編集」画面を表示します。
      詳細は、ユーザー情報を編集するを参照してください。
    2. 「Emailアドレス」欄を確認します。
      登録されたメールアドレスは、パスワードのリセットだけでなく、メール通知の宛先にも利用されます。
      ユーザー情報の編集画面
  6. 必要に応じて、ログインできない場合は、ユーザー自身でパスワードをリセットする旨をアナウンスします。