パスワードのリセットをユーザーに許可する

記事番号:02056

パスワードのリセットとは、ユーザーがパスワードを忘れてログインできない場合に、ユーザー自身で新しいパスワードに変更できる機能です。
お客様の業務にあわせて、パスワードのリセットを許可するかどうかを選択してください。

パスワードのリセットを許可すると

次の流れでユーザーがパスワードを変更できます。

  • STEP1:ログイン画面のリンクをクリックする スクリーンショット:[ログインでお困りですか?]が枠線で強調されている
  • STEP2:パスワードリセットメールを送信する スクリーンショット:メールアドレスを入力してパスワードをリセットする

パスワードのリセットを許可する

パスワードのリセットを許可すると、ログイン画面のリンクから、パスワードリセットメールを送信する画面を表示できます。
ログインできない場合でも、ユーザー自身で問題を解決できるため、管理者の負担軽減が見込めます。

  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコンをクリックします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。
    cybozu.com共通管理へのアクセス方法

  3. [ログイン]をクリックします。 スクリーンショット:[ログイン]が枠線で強調されている

  4. 「パスワードポリシー」セクションで、「パスワードのリセットをユーザーに許可する」を選択します。
    スクリーンショット:「パスワードのリセットをユーザーに許可する」のチェックボックスが選択されている

  5. [保存]をクリックします。

  6. パスワードのリセットに利用するメールアドレスが、ユーザー情報に登録されているかどうかを確認します。

    1. [組織/ユーザー]をクリックします。
      スクリーンショット:[組織/ユーザー]が枠線で強調されている
    2. 検索ボックスにユーザーの表示名やログイン名を入力し、目的のユーザーを検索します。
      組織ツリーを展開し、目的のユーザーを選択する操作も可能です。
    3. ユーザーの 編集アイコンをクリックします。
    4. 「メールアドレス」欄を確認します。
      登録されたメールアドレスは、パスワードのリセットだけでなく、メール通知の宛先にも利用されます。
      スクリーンショット:プロフィール画面。メールアドレス欄が枠線で強調されている
  7. 必要に応じて、ログインできない場合は、ユーザー自身でパスワードをリセットする旨をアナウンスします。

パスワードのリセットを禁止する

ユーザー自身でパスワードをリセットできなくなります。
パスワードが分からないユーザーは、cybozu.com共通管理者に連絡し、パスワードを再設定してもらう必要があります。

  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコンをクリックします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。
    cybozu.com共通管理へのアクセス方法

  3. [ログイン]をクリックします。 スクリーンショット:[ログイン]が枠線で強調されている

  4. 「パスワードポリシー」セクションで、「パスワードのリセットをユーザーに許可する」から選択を外します。
    スクリーンショット:「パスワードのリセットをユーザーに許可する」のチェックボックスが選択されていない

  5. [保存]をクリックします。

  6. ユーザーがログインに困った際に、誰にどんな手段で連絡すれば良いかを登録します。
    ログイン失敗時に表示するメッセージを登録する