パスワードの変更をユーザーに許可する

パスワード変更を、ユーザー自身で操作できるようにします。

プロフィール画面でのパスワード変更を許可する

ユーザーのプロフィール画面からパスワードを変更できるようにします。

  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコンをクリックします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。

    このリンクが表示される場所は、ご利用のサービスによって異なります。
    リンクの表示例


    管理画面の表示方法を示す画像

  3. [ログイン]をクリックします。 [ログイン]が赤枠で囲まれた画像

  4. 「パスワードポリシー」セクションで、「パスワードの変更をユーザーに許可する」を選択します。
    パスワードの変更許可に関する画面

  5. [保存]をクリックします。
    プロフィール画面の項目の表示が変わります。
    プロフィール画面の表示の違い

  6. 運用にあわせて、パスワードの制限を設定します。
    パスワードの複雑さや有効期間を設定する

  7. ユーザーに、下記の内容をアナウンスします。

    • ユーザー自身でパスワードを変更できる
    • 変更後のパスワードはユーザー自身で管理する

プロフィール画面の表示の違い

プロフィール画面からのパスワード変更を、管理者が許可しているかどうかによって、プロフィール画面の項目の表示が変わります。

プロフィール画面でのパスワード変更を許可していない場合

ユーザーは、パスワードに関する項目を変更できません。
また、この場合、パスワードの有効期間は適用されません。
プロフィール画面

プロフィール画面でのパスワード変更を許可している場合

ユーザーは、パスワードに関する項目を変更できます。
プロフィール画面

kintoneのゲストユーザー向けの注意点

kintoneのゲストユーザーには、「パスワードの変更をユーザーに許可する」項目の設定にかかわらず、次の項目の設定が必ず適用されます。

  • ユーザーパスワードの最小文字数
  • 複雑さ
  • ログイン名と同じパスワード
  • パスワード再利用の制限回数
  • パスワードの有効期間

詳細は、次のページを参照してください。

サイボウズ Officeをお使いの場合の注意点

下記のクライアントツールでは、cybozu.com共通管理の[ログイン]で設定しているパスワードの有効期間を参照しています。
cybozu.com共通管理で「パスワードの変更をユーザーに許可する」を無効に設定しても、「パスワードの有効期間」は適用されます。

  • KUNAI
  • Cybozu Desktop 2
  • サイボウズ Office 新着通知
パソコンからはログインできるのに、クライアントツールからログインできない場合

管理者が設定した仮パスワードの変更を要求する

この機能を有効にすると、ユーザーがcybozu.comにログインする際に、パスワードの変更を促す画面が表示されます。
次の用途に使います。

  • cybozu.comを利用するユーザーを追加するとき:
    管理者が設定した仮パスワードを、ユーザーに変更するよう促せます。
  • セキュリティインシデントが発生したとき:
    ユーザーにパスワード変更を要求できます。

ログイン画面の表示の違い

ユーザーがcybozu.comにログインする際に、パスワードの変更を要求するかどうかによって、ログイン画面の表示が変わります。

仮パスワードの変更を要求する場合

ユーザーが初めてログインする際に、下記の画面が表示されます。
パスワードを変更したあとは、下記の画面は表示されません。
パスワードの変更画面

仮パスワードの変更を要求しない場合

パスワードの変更を求める画面は表示されません。
ユーザーは管理者が設定したパスワードを利用します。

機能を有効にする方法

  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコンをクリックします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。

    このリンクが表示される場所は、ご利用のサービスによって異なります。
    リンクの表示例


    管理画面の表示方法を示す画像

  3. [ログイン]をクリックします。 [ログイン]が赤枠で囲まれた画像

  4. 「パスワードポリシー」セクションで、「パスワードの変更をユーザーに許可する」を選択します。
    パスワードの変更許可に関する画面

  5. 「パスワードポリシー」セクションで、「管理者が設定した仮パスワードの変更をユーザーに要求する」を選択します。
    仮パスワードの変更に関する画面

  6. [保存]をクリックします。

  7. 運用にあわせて、パスワードの制限を設定します。
    詳細は、パスワードの複雑さや有効期間を設定するを参照してください。

  8. ユーザーに、下記の内容をアナウンスします。

    • 初回ログイン時にパスワードを変更する
    • 変更後のパスワードはユーザー自身で管理する