Basic認証とは

Basic認証とは、各ユーザーのログイン名やパスワードでの認証とは別に、管理者が指定した認証情報の入力をユーザーに要求する機能です。
ただし、Basic認証は簡単な認証機能のため、セキュリティのレベルは低いです。

Basic認証を設定するには、IPアドレス制限も合わせて設定する必要があります。
Basic認証のイメージ

Basic認証を設定すると

Basic認証を設定すると、IPアドレス制限で許可されていない場所からcybozu.comにアクセスする際に、ユーザーは下記のように2段階の認証を求められます。
IPアドレス制限で許可された場所からアクセスする際は、STEP2の認証だけ求められます。

  • STEP1:Basic認証のユーザー名とパスワードを入力する
    このユーザー名とパスワードは、すべてのユーザーで共通です。
    入力画面は、OSやWebブラウザーにより異なります。
  • STEP2:cybozu.comのユーザー名とパスワードを入力する

Basic認証を設定できるユーザー

  • サイボウズドットコム ストアの管理者
  • アクセス制限を設定する権限が付与された、cybozu.com共通管理者

管理者の詳細は、管理者の種類を参照してください。

設定方法

Basic認証の設定方法は下記のとおりです。

サイボウズドットコム ストアの管理者が設定する場合

  1. サイボウズドットコム ストアにアクセスします。

  2. サイボウズドットコム ストアの管理者のメールアドレス、パスワードを入力してログインします。 ログイン画面 ログイン情報を忘れてしまった場合は、サイボウズドットコム ストアにログインできません。を参照してください。

  3. [ドメイン管理]をクリックします。

  4. 「セキュリティと認証」タブをクリックします。
    複数のドメインを所有している場合は、設定するドメインをドロップダウンリストから選択します。 ドメイン管理の画面

  5. IPアドレス制限を設定します。
    詳細は、IPアドレス制限とはを参照してください。

  6. 「Basic認証」欄の[変更]をクリックします。
    IPアドレス制限が設定されていないと、[変更]は表示されません。 ドメイン管理の画面

  7. Basic認証のユーザー名とパスワードを入力し、[保存]をクリックします。 ドメイン管理の画面

    • ユーザー名:
      半角英数字、ハイフン(-)およびアンダースコア(_)を使用できます。
      入力できる文字数は127文字までです。
      大文字と小文字は区別されます。
    • パスワード:
      半角英数字と半角記号を使用できます。
      入力できる文字数は5文字から64文字までです。
      大文字と小文字は区別されます。

設定が完了すると、サイボウズドットコム ストアの管理者のメールアドレス宛にメールが送信されます。

cybozu.com共通管理者が設定する場合

アクセス制限の設定が許可されている場合、次の手順でBasic認証を設定できます。

  1. cybozu.com共通管理画面にアクセスします。

  2. 「セキュリティ」の[アクセス制限]をクリックします。 [アクセス制限]が赤枠で囲まれた画像

  3. [サイボウズドットコム ストアへ]をクリックします。
    アクセス制限の設定画面

  4. これ以降の手順は、サイボウズドットコム ストアの管理者が設定する場合と同じです。