社外からのアクセスにのみBasic認証をつけたい

IPアドレス制限で許可した場所からのアクセスはスムーズにしつつ、それ以外の場所からはBasic認証で不正なアクセスを防ぎます。
出張やリモートワークなどで、社外からcybozu.comにアクセスする機会がある場合に適した設定です。
この設定では、cybozu.comに標準で搭載されている機能を使うため、追加料金はかかりません。

設定の組み合わせ
IPアドレス制限 Basic認証
一部許可 設定あり

STEP1:ログイン方法が変わる旨をユーザーにアナウンスする

下記STEP2を実施すると、出張中やリモートワーク中のユーザーは、一時的にcybozu.comにアクセスできなくなります。
混乱を防ぐため、次の内容を事前にアナウンスしましょう。

  • アクセス制限の設定変更をする日時
  • 設定変更後は、出張やリモートワークで社外からcybozu.comにログインする際に、Basic認証が求められること
  • Basic認証の画面がどのようなものか
    詳細は、Basic認証を設定するとを参照してください。
  • Basic認証のユーザー名とパスワード
    アナウンスの前に管理者で決めておくとスムーズです。

STEP2:IPアドレス制限を「一部許可」に設定する

  1. 設定方法を参照し、サイボウズドットコム ストアの「ドメイン管理」画面を開きます。

  2. IPアドレス制限を「一部許可」にし、IPアドレスを指定します。
    IPアドレスを指定する際に気をつけることは、サイボウズドットコム ストア管理者が設定する場合の手順6を参照してください。 ドメイン管理画面

STEP3:Basic認証を有効にする

  1. 設定方法を参照し、Basic認証を有効にします。
    ドメイン管理画面