ロケールの設定

使用するタイムゾーンや言語、日時の表示形式(ロケール)など設定します。
ユーザーは、システム管理者がユーザーに適用しているロケールの情報をカスタマイズしたり、ユーザー独自のロケールの情報を設定したりできます。
操作手順:
  1. ヘッダーの[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
  3. 「共通設定」タブを選択します。
  4. [ローカライズ]をクリックします。
  5. [ロケールの設定]をクリックします。
  6. 「ロケールの設定」画面で、必要に応じて項目を設定します。
    • ロケール:
      次の中から選択します。
      • システム管理者が設定したロケール
      • システム管理者が設定したロケールを、ユーザーがカスタマイズしたロケール
      • ユーザー独自のロケール
    • 詳細設定:
      • タイムゾーン:
        使用するタイムゾーンを設定します。
      • 言語:
        画面の表示言語を設定します。
      • 日付の長い形式:
        メッセージや予定の詳細画面などに表示される日時の形式を選択します。
      • 日付の短い形式:
        メッセージの一覧画面やスケジュールの画面などに表示される日付の形式を選択します。
      • 時刻の形式:
        メッセージやスケジュールの画面などに表示される時刻の形式を選択します。
    「ロケールの設定」画面
  7. 設定内容を確認し、[設定する]をクリックします。