モバイル表示での主な操作

モバイル表示でよく使用する操作について説明します。

予定を閲覧する

モバイル表示で予定を閲覧する時に表示されるアイコンについて説明します。

「個人週」画面

自分の1週間の予定を閲覧できます。
自分以外のユーザーや施設を検索して、予定を表示することもできます。
個人週画面の画像
パーツの説明
番号 説明
1 「グループ日」タブ
「グループ日」画面に表示を切り替えます。
2 検索のアイコン
タップして表示される入力欄に、検索キーワードを入力し、ユーザーまたは施設を検索します。
検索できる項目は、次のとおりです。
  • ユーザーを検索する場合
    • 名前
    • 英語表記
    • ログイン名
    • よみ
    • E-mail
    • 役職
  • 施設を検索する場合
    • 施設名
3 日付を切り替えるパーツ
  • 前週のアイコン
    前の週の予定を表示します。
  • 今日のアイコン
    本日から7日間の予定を表示します。
  • 翌週のアイコン
    翌週の予定を表示します。
  • カレンダーのアイコン
    カレンダーを表示します。日付を選択すると、その日付から1週間の予定が表示されます。
4 追加のアイコン
指定した日付に新しい予定を登録します。
5 ToDo名
本日が締切日の、未完了のToDoです。
締切日を過ぎた未完了のToDoは表示されません。
6 未読のアイコン
未読の通知がある予定です。
7
  • 追加のアイコン
    予定を登録します。予定の参加者には自分だけが設定されます。
  • 新着通知のアイコン
    未読の通知一覧を表示します。数字は未読の通知の件数です。
  • オプションのアイコン > [更新]
    画面を更新します。
  • アプリメニューのアイコン
    画面に表示するアプリケーションを切り替えます。
    PC表示に切り替えたり、Garoonからログアウトしたりもできます。

「グループ日」画面

グループに所属するユーザー、組織、または施設の1日の予定を閲覧できます。
システム管理者の設定によっては、組織の予定が表示されない場合があります。
グループ日画面の画像
パーツの説明
番号 説明
1 「個人週」タブ
「個人週」画面に表示を切り替えます。
2
  • 「ユーザー」タブ
    ユーザーの予定を表示します。表示する組織はドロップダウンリストで選択します。
  • 「施設」タブ
    施設の予定を表示します。表示する施設グループはドロップダウンリストで選択します。
  • グループのドロップダウンリスト
    予定を表示する組織、または施設グループを選択します。
  • 組織のアイコン
    予定を表示する組織を選択します。選択した組織に所属するユーザーの1 日の予定が表示されます。
3
  • スケジュール_週のアイコン
    選択しているユーザーの、表示している日から7 日間の予定を、個人週表示で表示します。
  • 追加のアイコン
    新しい予定を登録します。予定の参加者に、選択しているユーザーと自分が設定されます。
4 オプションのアイコン > [すべてを追加して予定を登録]
新しい予定を登録します。選択しているすべてのユーザー、組織、および施設が、予定の参加者や施設に設定されます。

予定を登録する

ユーザー、組織、または施設の予定を登録します。
システム管理者の設定によっては、組織の予定を登録できない場合があります。
操作手順:
  1. アプリメニュー > [スケジュール]をタップします。
  2. 「個人週」画面で、追加をタップします。
    追加アイコンが赤枠で囲まれた画像
  3. 「予定の登録」画面で、予定の種類を選択し、日時やタイトルなどを設定します。
    予定の登録画面の画像
  4. [参加者]をタップします。
  5. 「参加者」画面で、次のいずれかの方法で、参加者に設定するユーザーを「候補」欄に表示します。
    参加者画面の画像

    a) :検索ボックスにキーワードを入力し、検索をタップしてユーザーを検索します。検索ボックスに文字を入力すると、参加者の候補の一覧が表示されます。

    b) :ドロップダウンリストから、目的のユーザーや組織が所属するグループを選択します。

    c) :組織をタップし、目的のユーザーの所属組織、または組織を選択して、[適用]をタップします。

  6. 「候補」欄に表示されたユーザーの中から、予定の参加者に設定するユーザーや組織の追加をタップします。
    追加アイコンが赤枠で囲まれた画像
  7. 「選択済み」欄に、参加者に設定するユーザーが全員表示されていることを確認し、[適用]をタップします。
    適用ボタンが赤枠で囲まれた画像
    ユーザーの削除をタップすると、選択を解除できます。
    ユーザーの表示順を変更する場合は、ユーザー名をタップし、「選択済み」欄の右の矢印をタップします。
  8. 「予定の登録」画面で、[施設]をタップします。
  9. 「施設」画面で、次のいずれかの方法で、使用する施設を「候補」欄に表示します。
    施設画面の画像

    a) :検索ボックスにキーワードを入力し、検索をタップして施設を検索します。検索ボックスに文字を入力すると、施設の候補の一覧が表示されます。

    b) :ドロップダウンリストから、目的の施設が所属する施設グループを選択します。

    c) :組織をタップし、目的の施設が所属する施設グループを選択して、[適用]をタップします。

  10. 「候補」欄に表示された施設の中から、使用する施設の追加をタップします。
    追加アイコンが赤枠で囲まれた画像
  11. 「選択された施設」欄に、使用する施設がすべて表示されていることを確認し、[適用]をタップします。
    適用ボタンが赤枠で囲まれた画像
    施設の削除をタップすると、選択を解除できます。
    施設の表示順を変更する場合は、施設名をタップし、「選択された施設」欄の右の矢印をタップします。
  12. 「予定の登録」画面で、メモや添付ファイルなど必要な項目を設定し、[登録]をタップします。

空き時間を確認して予定を登録する

ほかのユーザーや施設の予定を確認し、ユーザーや施設の空き時間を指定して予定を登録します。
操作手順:
  1. アプリメニュー > [スケジュール]をタップします。
  2. 「グループ日」画面で、検索をタップし、検索ボックスにキーワードを入力して、ユーザーや施設を検索します。
    検索アイコンが赤枠で囲まれた画像
    キーワードをスペースで区切ると、複数のユーザーや施設をOR検索できます。
  3. 検索結果から目的のユーザーや施設をタップします。
    目的のユーザーが赤枠で囲まれた画像
    選択したユーザーや施設が検索ボックスの下に表示されます。
    続けて検索ボックスにキーワードを入力すると、別のユーザーや施設を検索できます。
  4. 予定を表示するユーザーや施設をすべて選択したら、検索をタップします。
    検索アイコンが赤枠で囲まれた画像
    選択したユーザーや施設の、今日の予定が表示されます。
  5. カレンダーをタップし、表示する予定の日付を選択します。
    カレンダーアイコンが赤枠で囲まれた画像
  6. ユーザーや施設の空き時間を確認し、オプション > [すべてを追加して予定を登録]をタップします。
    「予定の登録」画面が表示されます。予定の参加者や施設には、手順3で選択したユーザーや施設が設定されます。
  7. 手順6で確認した空き時間をもとに予定の日時を設定し、タイトルやメモなど必要な項目を設定して、[登録]をタップします。

既読のメールを一括で未読に戻す

既読のメールを選択し、一括で未読に戻します。
操作手順:
  1. アプリメニュー > [メール]をタップします。
  2. フォルダーを選択します。
  3. メールのチェックボックスを選択し、[未読にする]をタップします。
    規則にする操作リンクが赤枠で囲まれた画像
    [解除]をタップすると、チェックボックスの選択が解除されます。
補足
  • メールの一覧画面でオプション > [未読のみ]をタップすると、未読のメールだけが表示されます。

ワークフローの申請を承認する

ワークフローで、自分が承認者に設定された申請を承認します。
操作手順:
  1. アプリメニュー > [ワークフロー]をタップします。
  2. 「通知一覧」画面で、目的の申請をタップします。
  3. 申請の内容を確認し、ワークフロー > [承認]をタップします。
    承認する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  4. 必要に応じてコメントを入力し、[承認]をタップします。
補足
  • 申請に編集可能な項目がある場合でも、モバイル表示では編集できません。
    項目を編集する場合は、PC表示に切り替えます。

未読の通知を既読にする

通知一覧で、未読の通知を既読にします。
操作手順:
  1. アプリメニュー > [通知一覧]をタップします。
  2. 「通知一覧」画面で、未読の通知一覧を表示します。
  3. 既読にする通知の[既読]をタップします。
    既読にする操作リンクが赤枠で囲まれた画像
補足
  • すべてのアプリケーションの通知を表示している場合は、各アプリケーションの最新の10件の通知が表示されます。11件目以降の通知を読み込む場合は、[さらに表示]をタップします。
  • アプリケーションごとに通知を絞り込んでいる場合は、最新の20件の通知が表示されます。21件目以降の通知を読み込む場合は、[さらに表示]をタップします。
  • モバイル表示に対応していないアプリケーションの通知にはPC表示が表示されます。タップすると、PC表示になります。

既読の通知を確認する

通知一覧で、既読の通知の内容を確認します。
操作手順:
  1. アプリメニュー > [通知一覧]をタップします。
  2. 「通知一覧」画面で、[既読]をタップします。
    既読タブが赤枠で囲まれた画像
    確認した日時が最新の通知から降順に、20件ずつ表示されます。
  3. 目的の通知をタップし、詳細画面を確認します。