申請経路の変更

申請データを処理する前の申請経路に設定された処理者を変更します。
処理者が不在の場合でも、申請経路の処理者を変更することで、申請データの処理を滞りなく進められます。
申請データの状況が「進行中」または「承認」になっている場合に、処理者を変更できます。
申請経路の処理者を変更できるユーザー
申請経路の処理者を変更できるユーザーは、次のとおりです。
  • 申請者および代理申請者:
    システム管理者が申請者の経路変更を許可する必要があります。
  • 処理者および代理承認者:
    自分が処理者に設定されている経路ステップで、システム管理者に経路変更が許可されている場合、申請データを処理する順番が回ってきた際に、同じ経路ステップ内のほかの処理者や、以後の経路ステップの処理者を変更できます。
申請者が申請経路を変更する場合を例に説明します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [ワークフロー]をクリックします。
  3. 「ワークフロー(最新一覧)」画面で、「送信一覧」フォルダーを選択し、申請経路を変更する申請データの標題をクリックします。
    申請経路を変更する申請データの標題が赤枠で囲まれた画像
  4. 「申請内容の詳細」画面で、処理者を変更する経路ステップの経路ステップ名をクリックします。
    処理者を変更する経路ステップが赤枠で囲まれた画像
  5. 「経路ステップの詳細」画面で、[変更する]をクリックします。
    変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  6. 「経路ステップの変更」画面で、現在の処理者を削除し、新しい処理者を追加します。
    必要に応じて、コメントを入力します。
    最終承認の経路ステップには「省略」を設定できません。
    経路ステップの変更画面
  7. 設定内容を確認し、[変更する]をクリックします。
補足
  • 処理者が申請経路の処理者を変更する場合は、「ワークフロー(最新一覧)」画面の未処理一覧で、該当する申請データの標題をクリックして操作します。
  • 経路変更が許可されていない場合は、「経路ステップの詳細」画面の[変更する]の操作リンクが無効になります。
    システム管理者に経路変更を許可してもらうか、処理者の変更を依頼してください。

経路変更履歴を確認する

申請経路を変更した履歴を確認します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [ワークフロー]をクリックします。
  3. 「ワークフロー(最新一覧)」画面で、フォルダーを選択し、申請経路を変更した履歴を確認する申請データの標題をクリックします。
  4. 「申請内容の詳細」画面で、[経路変更履歴]をクリックします。
    経路変更履歴が赤枠で囲まれた画像
  5. 「経路変更履歴」画面で、申請経路を変更した履歴を確認します。