勤務時間の記録

タイムカードに勤務時間を記録します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [タイムカード]をクリックします。
  3. 「タイムカード」画面で、時刻を記録する目的のボタンをクリックします。
    • 出社
      出社した際に、[出社]ボタンをクリックします。
      「日付が変わる時刻」に設定されている時刻以降で、最初にGaroonにアクセスした時刻が、自動的に出社時刻に反映されます。
      「日付が変わる時刻」は、システム管理者が設定します。
      出社ボタンが表示されていない画像
    • 外出
      外出する際に、[外出]ボタンをクリックします。
    • 復帰
      外出から復帰した際に、[復帰]ボタンをクリックします。
      復帰ボタンが表示された画像
      外出時刻が記録されていない場合、[復帰]ボタンは表示されません。
      復帰ボタンが表示されていない画像
    • 退社
      退社する際に、[退社]ボタンをクリックします。
      システム管理者が「自動打刻を利用する」を設定している場合、[退社]ボタンをクリックしなくても、「日付が変わる時刻」に設定されている時刻までに、最後にGaroonにアクセスした時刻が打刻されます。
      「日付が変わる時刻」は、システム管理者が設定します。
Garoonへのアクセスとは
次のような操作を行うと、Garoonにアクセスしたとみなされます。
  • タイムカードの[出社]または[退社]をクリックする
  • メールの[受信]または[一括受信]をクリックする
  • Garoonのアプリケーション画面を表示する
    例:掲示板を表示する
  • Garoonの画面を再読み込みする
補足
  • KUNAIからのアクセスでは、タイムカードに時刻は打刻されません。
  • 次の操作では、Garoonにアクセスしたとはみなされないため、退社の時刻として打刻されません。
    • Garoonからログアウトする
    • Webブラウザーを閉じる
    • パソコンを終了する