スペースの作成

スペースを作成します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スペース]をクリックします。
  3. 「Myスペース」画面で、[スペースを作成する]をクリックします。
    スペースを作成する操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  4. 「スペースの作成」画面で、スペース名を入力します。
    スペース名は必ず設定します。
    [言語ごとに表示名を設定する]をクリックすると、複数の言語でスペース名を追加できます。
    ユーザーが設定している言語のスペース名を設定していない場合、標準のスペース名が表示されます。
    設定できる言語は、次のとおりです。
    • 日本語
    • English
    • 中文(简体)
    • 中文(繁體)
      繁体字で書き出されます。
    スペース名を入力している画像
  5. 「カテゴリー」項目を設定します。
    カテゴリーは必ず設定します。
    初期値は「全般」カテゴリーです。[変更する]をクリックすると、カテゴリーを変更できます。
    カテゴリー項目を設定している画像
  6. 「アイコン」項目で、アイコンを選択します。
    設定したアイコンは、スペースの一覧や通知一覧などのスペース名の先頭に表示されます。
    アイコンを設定している画像
  7. 「メンバー」項目で、スペースに参加するユーザー、組織、またはロールを設定します。
    メンバーを設定している画像
  8. 「管理者」項目で、スペースの管理者を設定するかどうかを選択します。
    スペースの管理者とは、次の操作の権限が付与されたユーザーです。
    • スペースの削除
    • スペース名やメンバーなど、スペースの情報の変更
    • メモの変更
      スペース内のすべてのディスカッションの削除 スペースの管理者を設定しない場合は、スペースのメンバー全員が、上記の操作が可能になります。

    スペースの管理者を設定する場合は、「スペースの管理者を設定する」のチェックボックスを選択し、スペースのメンバーの中から管理者となる ユーザー、組織、またはロールを選択します。
    スペースの管理者を設定している画像
  9. 「使用期限」項目を設定します。
    スペースの使用期限を、次のいずれかの方法で設定します。
    • 無制限:
      システム管理者が、使用期限の無制限設定を許可している場合のみ、使用期限を無期限に設定できます。
      詳細は、使用期限の無期限設定を許可しない方法を参照してください。
    • 使用期限を設定する:
      使用期限の日時を設定します。
    使用期限を設定している画像
  10. 「参加/退会の許可」項目を設定します。
    次の操作を許可するには、「メンバーの参加および退会を許可する」のチェックボックスを選択します。
    • メンバー以外のユーザーのスペースへの参加
    • メンバーのスペースからの退会
    参加/退会の許可を設定している画像
  11. 「公開方法」項目を設定します。
    設定できる公開方法は、次のとおりです。
    • 公開:
      Garoonにログインしているすべてのユーザーが閲覧できます。
    • 非公開:
      スペースのメンバーのみが閲覧できます。
    システム管理者の設定によって、公開方法の初期値は異なります。
    公開方法を設定している画像
  12. 設定内容を確認し、[作成する]をクリックします。
補足
  • 公開されているスペースでは、メンバーとして設定されていなくても、次の機能を使用できます。
    • スペースの詳細の確認
    • ディスカッションの閲覧、コメントの追加、および自分が追加したコメントの削除
    • ToDoの閲覧、コメントの追加、および自分が追加したコメントの削除
    • スペース内の添付ファイルの閲覧
  • 次の画面でも、スペースを作成できます。

スペースを再利用して作成する

作成済みのスペースを再利用して、新しいスペースを作成します。
再利用したスペースには、元のスペースの次の情報が引き継がれます。
  • スペース名
  • カテゴリー
  • アイコン
  • メンバー
  • スペースの管理者
  • スペースの使用期限
  • 選択したディスカッションのタイトル
  • メモ
  • スペースの参加/退会の許可
  • 公開方法
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スペース]をクリックします。
  3. 再利用するスペースのスペース名をクリックします。
  4. 「スペース」画面で、オプションの[スペースを再利用する]をクリックします。
    スペースを再利用するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  5. 「スペースの再利用」画面で、必要に応じて項目を設定します。
  6. 設定内容を確認し、[作成する]をクリックします。
補足
  • 「スペースの詳細」画面で、[再利用する]をクリックしても、スペースを作成できます。
    再利用するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像