Web会議システムの利用

Web会議システムは、Webブラウザーを使用して会議を行うシステムです。
Web会議には、異なる拠点で勤務するユーザーや、外部招待者(Garoonを使用していないユーザー)も参加できます。
Web会議システムを使用するには、システム管理者がV-CUBEミーティングの設定をする必要があります。
Web会議システムが使用できるのは、通常予定だけです。
1つの予定に、Web会議システムに対応した施設を1つ設定できます。
Web会議システムを使用する予定は、次の手順で登録します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「スケジュール」画面で、[予定を登録する]または登録アイコンをクリックします。
  4. 「予定の登録」画面で、「通常予定」タブを選択します。
  5. 必要に応じて、日時や参加者などを設定します。
    設定内容の詳細は、「予定の登録」画面の項目を参照してください。
  6. 「施設」項目で、Web会議システムに対応した施設を選択します。
    外部招待者のメールアドレスや使用する言語などを設定するフォームが表示されます。
  7. 「Web会議」項目で、必要な項目を設定します。
    「予定の登録」画面でWeb会議項目が表示されている画像
    • パスワード:
      会議室に入室するためのパスワードを設定するかどうかを選択します。設定したパスワードは、招待メールに記載されます。
    • 名前:
      外部招待者の名前を入力します。
    • メール:
      外部招待者のメールアドレスを入力します。入力したメールアドレスにWeb会議の招待メールが送信されます。
    • 言語:
      外部招待者が使用する言語を選択します。
    • タイムゾーン:
      外部招待者が使用するタイムゾーンを選択します。
  8. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。
    予定を登録したユーザーに対して、外部招待者への招待メールの送信が完了した旨のメールが送信されます。

Web会議に参加する

外部招待者は、予定の開始時間になったら、招待メールのリンクをクリックして会議室に入室します。
予定の参加者は、予定の開始時間になったら、「予定の詳細」画面で[会議室に入室する]をクリックして、会議室に入室します。
補足
  • Web会議に設定できる参加者の数には上限があります。設定できる参加者の数は、システム管理者に確認してください。
  • Web会議室入室後のV-CUBE ミーティングの操作については、株式会社ブイキューブのクイックマニュアルを参照してください。