予定の出欠確認

出欠確認機能を使用して予定を登録すると、予定の参加者に出欠の回答を求めることができます。
予定の出席者は、「出欠確認の一覧」画面で確認ができます。
予定の出席者が出欠を回答すると、予定の登録者にだけ通知が送信されます。予定の登録者以外には送信されません。
システム管理者の設定によっては、出欠確認機能を利用できない場合があります。設定の詳細は、出欠確認の使用を許可する方法を参照してください。

出欠を回答する

出欠確認が設定された予定の出欠を回答します。

「予定の詳細」画面から回答する

「予定の詳細」画面から出欠を回答します。

操作手順:
  1. 出欠を回答する予定を表示します。

    • スケジュールから表示する場合
    1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
    2. [スケジュール]をクリックします。
    3. 「スケジュール」画面で、出欠が未回答の予定のアイコンが表示されている予定のタイトルをクリックします。

      出欠が未回答の予定が赤枠で囲まれている画像

    • 「通知一覧」ポートレットから表示する場合
    1. 「通知一覧」ポートレットで、[未回答の出欠確認予定が N件]をクリックします。
      自分が参加している、未回答の出欠確認予定の一覧が表示されます。
      終了時刻が現在よりもあとの予定だけが表示されます。終了時刻が設定されていない予定は、開始時刻が現在よりもあとの予定だけが表示されます。

      通知一覧ポートレットの例

    2. 「出欠確認の一覧」画面の「参加している予定」タブで、出欠を回答する予定のタイトルをクリックします。

      出欠を回答する予定のタイトルが赤枠で囲まれている画像

  2. 「予定の詳細」画面でメッセージを入力し、[出席]または[欠席]をクリックします。

    メッセージを入力せず、[出席]や[欠席]をクリックするだけでも回答できます。
    「欠席」と回答した予定は、「スケジュール」画面に表示されなくなります。
    出欠確認が表示されている画像

「出欠確認の一覧」画面から回答する

「出欠確認の一覧」画面から、出欠を回答します。
未回答の出欠確認予定の出欠をまとめて回答できます。

操作手順:
  1. 「出欠確認の一覧」画面を表示します。

    • スケジュールから表示する場合
    1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
    2. [スケジュール]をクリックします。
    3. 「スケジュール」画面で、[出欠確認の一覧]をクリックします。

      出欠確認の一覧リンクが赤枠で囲まれている画像

    • 「通知一覧」ポートレットから表示する場合
    1. 「通知一覧」ポートレットで、[未回答の出欠確認予定が N 件]をクリックします。

      通知一覧ポートレットの例

  2. 「出欠確認の一覧」画面の「参加している予定」タブで、出欠を回答する予定の[変更]をクリックします。

    「スケジュール」画面で、[出欠確認の一覧]をクリックした場合は、自分が参加している、すべての出欠確認予定の一覧が表示されます。
    「通知一覧」ポートレットで、[未回答の出欠確認予定が N 件]をクリックした場合は、自分が参加している、未回答の出欠確認予定の一覧が表示されます。
    一覧には、終了時刻が現在よりもあとの予定だけが表示されます。終了時刻が設定されていない予定は、開始時刻が現在よりもあとの予定だけが表示されます。
    変更リンクが赤枠で囲まれている画像

  3. [出席]または[欠席]を選択して、メッセージを入力し、[変更する]をクリックします。

    メッセージを入力せず、[出席]や[欠席]をクリックするだけでも回答できます。
    「欠席」と回答した予定は、「スケジュール」画面に表示されなくなります。
    「自分の状況の変更」画面

出欠の回答を確認する

自分が参加している出欠確認予定や、自分が登録した出欠確認予定の回答状況を確認します。

「予定の詳細」画面から確認する

「予定の詳細」画面で出欠確認予定の回答状況を確認します。

操作手順:
  1. 「通知一覧」ポートレットで、「出欠を回答」が表示されている予定のタイトルをクリックします。

    「出欠を回答」が表示されている通知

  2. 「予定の詳細」画面で、「参加者」項目の[出欠状況の詳細]をクリックします。

    新しい回答が追加されている場合は、[出欠状況の詳細]の右に(更新あり)と表示されます。
    (更新あり)が表示されている画像

  3. 「出欠状況の詳細」画面で、予定の参加者の回答状況やメッセージを確認します。

    出欠状況が表示されている画像

「出欠確認の一覧」画面から確認する

「出欠確認の一覧」画面で、自分が参加している出欠確認予定、または自分が登録した出欠確認予定の回答状況をまとめて確認します。

操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。

  2. [スケジュール]をクリックします。

  3. 「スケジュール」画面で、[出欠確認の一覧]をクリックします。

    出欠確認の一覧リンクが赤枠で囲まれている画像

  4. 「出欠確認の一覧」画面で状況を確認します。

    「出欠確認の一覧」画面に表示されるのは、終了時刻が現在よりもあとの予定だけです。終了時刻が設定されていない予定は、開始時刻が現在よりもあとの予定だけが表示されます。
    [絞り込み]をクリックすると、表示する予定を回答状況で絞り込めます。

    • 自分が参加している予定の回答状況を確認する場合
      「参加している予定」タブで、回答状況を確認します。
      自分が参加している、すべての出欠確認予定の一覧が表示されます。

      参加している予定の「出欠確認一覧」画面

    • 自分が登録した予定の出欠状況を確認する場合
    1. 「登録した予定」タブをクリックします。

      「登録した予定」タブが赤枠で囲まれている画像

    2. 「登録した予定」タブで、出欠状況を確認します。
      「回答状況」の人数は「出欠を回答した人数/予定の全参加者の人数」を示します。
      「回答状況」の人数のリンクをクリックすると、「出欠状況の詳細」画面が表示され、参加者の回答状況やメッセージを確認できます。

      登録した予定の「出欠確認一覧」画面

出欠確認予定の日時を変更する

出欠確認が設定されている予定の日時を変更します。

操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。

  2. [スケジュール]をクリックします。

  3. 「スケジュール」画面で、予定の日時を変更する出欠確認が設定されたスケジュールのタイトルをクリックします。

  4. 「予定の変更」画面で、「日時」項目を変更します。

  5. 内容を確認し、[変更する]をクリックします。

  6. 「予定変更の確認」画面で、参加者の出欠状況を初期化するかどうかを設定します。

    • 出欠状況の回答を維持する場合
      「参加者の出欠状況を初期化する」のチェックボックスの選択を外して[変更する]をクリックします。参加者の 回答内容が引き継がれ、予定の日時だけが変更されます。
    • 出欠状況の回答を初期化する場合
      「参加者の出欠状況を初期化する」のチェックボックスを選択して[変更する]をクリックします。出欠状況を初期化した場合、すべての参加者の回答状況が「未回答」になります。参加者は、変更後の日時を確認して、 改めて出欠を回答します。
    参加者の出欠状況を初期化するかどうかを確認する画面