予定の調整

予定の登録前、または予定の登録中に、予定の参加者と利用施設の空き時間を確認できます。
予定の「日表示」と「週表示」画面では、選択したユーザー、組織、施設の予定を重ねて表示できます。
ユーザーや施設の空き時間を確認しながら、その場で予定を登録できます。

空き時間を確認する

予定の参加者と利用施設の空き時間を確認して、予定を登録することができます。

「日表示」または「週表示」画面で空き時間を確認する

予定の「日表示」と「週表示」画面では、複数のユーザー、組織、および施設の予定を一度に表示できます。空いている時間をかんたんに探せます。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「スケジュール」画面で、[日表示]または[週表示]を選択します。
  4. 予定を表示するユーザー、組織、または施設を指定します。
    ユーザー、組織、および施設を合わせて20件まで指定できます。
    予定を表示するユーザー、組織、または施設を設定している画像

    a) :予定を表示するユーザー、組織、グループ、または施設グループを選択して指定できます。

    b) :ユーザー/施設を追加アイコンをクリックし、予定を表示するユーザー、組織、または施設を検索して指定できます。

  5. 空き時間を確認します。
    表示中のユーザー、組織、および施設の通常予定が、色分けして表示されます。
    表示しているユーザーの色で、どのユーザーの予定が登録されているのかを確認できます。
    指定したユーザー、組織、施設のうちのいずれかに予定がある時間は、網掛けで表示されます。
    ドラッグで時間を範囲選択して、予定を表示しているユーザー、組織、および施設を指定した予定を登録できます。詳細は、通常予定をかんたんに登録する方法を参照してください。
    空き時間を確認している画面例

「予定の登録」または「予定の変更」画面で空き時間を確認する

「予定の登録」画面または「予定の変更」画面で、参加者や施設の空き時間を確認できます。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「予定の登録」または「予定の変更」画面を表示します。
    詳細は、次のページを参照してください。
    予定の登録
    予定の変更
  4. 参加者と施設を選択します。
  5. [参加者と施設の空き時間を確認する]をクリックします。
    「予定の確認」画面が、別ウィンドウで表示されます。
    参加者と施設の空き時間を確認するリンクが赤枠で囲まれている画像
  6. 「予定の確認」画面で、予定の参加者や施設の空き時間を確認します。
    ユーザーの非稼働時間帯は、グレーで表示されます。
  7. ドロップダウンリストから予定を登録する時間を選択し、[編集中の予定に反映]をクリックします。
    「予定の確認」画面が閉じられ、選択した日時が「予定の登録」画面、または「予定の変更」画面に反映されます。
    「予定の確認」画面
  8. 「予定の登録」画面、または「予定の変更」画面で、予定の日時に手順6で選択した時刻が反映されていることを確認し、必要な項目を設定します。
    設定項目の詳細は、「予定の登録」画面の項目を参照してください。
  9. 設定内容を確認し、「予定の登録」画面では[登録する]を、「予定の変更」画面では[変更する]をクリックします。

予定を調整する

予定の参加者、施設、所要時間などの条件を設定し、条件に合った空き時間を検索します。
検索結果の中で最も都合のよい日時に予定を登録できます。
仮の予定で登録すると、予定の登録者が日時の候補を複数提示し、参加者が日時を確定できます。
補足
  • システム管理者が予定の登録を許可していないユーザーや施設を含む予定は、登録できません。
  • 空き時間の検索では、時刻が未設定の予定も日時候補として表示されます。
    予定を登録していても、日時候補として表示される予定は、次のとおりです。
    • 終日予定
      終日予定とは、時刻を設定していない通常予定のことです。
    • 時刻を設定していない繰り返し予定
    • 期間予定
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「スケジュール」画面で、[予定を調整する]をクリックします。
  4. 「予定の調整(ユーザー/施設の選択)」画面で、参加者と施設を選択し、[条件を入力する]をクリックします。
    システム管理者が予定の閲覧だけを許可しているユーザーや施設も選択できます。
  5. 「予定の調整(条件の入力)」画面で、必要な項目を設定し、[空き時間を検索する]をクリックします。
    「予定の調整(条件の入力)」画面
    • 日付候補:
      予定の候補にする日付を選択します。5件まで設定できます。
    • 時間候補:
      空き時間検索の対象になる時間帯と、予定の所要時間を設定します。
    • 施設の条件:
      手順4で選択した施設の中の1つだけを使用するか、すべての施設を使用するかを選択します。
  6. 「検索結果」画面で、必要な項目を設定します。
    「検索結果」画面
    • 日時候補:
      予定を登録する日時を選択します。[前後の予定を表示する]をクリックすると、手順4で選択した参加者と施 設の、前後の予定が表示されます。
    • タイトル:
      予定のタイトルを設定します。
    • 公開方法:
      予定を公開するかどうかを設定します。
    • 会社情報:
      往訪先や出張先などの会社情報を登録できます。
    • 登録方法:
      • 「仮の予定として登録する」のチェックボックスを選択すると、日時候補で選択した時間帯に、仮の予定が登録されます。
      • 「仮の予定として登録する」のチェックボックスの選択を外すと、日時候補で選択した時間帯に、仮の予定ではなく通常予定が登録されます。
    条件を設定し直す場合は、[前の画面に戻る]をクリックします。
  7. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。

仮の予定を確定する

仮の予定の日時を確定します。
確定した予定は、元に戻せません。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「スケジュール」画面で、確定させる仮の予定のタイトルをクリックします。
    仮の予定は、緑色の文字で予定のタイトルが表示されます。
  4. 「予定の詳細」画面で、確定したい日時候補の[確定]をクリックします。
    すべての参加者の予定に反映されます。
    確定ボタンが赤枠で囲まれている画像