予定の登録

ユーザーまたは施設の予定を登録します。
ただし、次の予定には、施設を設定できません。
  • 重複する予定
  • 期間予定
  • 開始時刻と終了時刻を設定していない予定

通常予定をかんたんに登録する

「スケジュール」画面にポップアップウィンドウを表示し、通常予定をかんたんに登録できます。
補足
  • タブレットやスマートフォンで予定を登録する場合は、ポップアップウィンドウを使用できません。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「スケジュール画面」で、次のいずれかの画面を選択します。
    • 「グループ日表示」画面
    • 「グループ週表示」画面
    • 「日表示」画面
    • 「週表示」画面
    • 「月表示」画面
    「スケジュール」画面
  4. 手順3で選択した画面に応じて、次の操作をし、ポップアップウィンドウを表示します。
    • 「グループ日表示」画面を選択した場合:
      空いている時間帯、または予定が表示されていない時間帯をダブルクリックします。
      「グループ日表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像
    • 「グループ週表示」および「月表示」画面を選択した場合:
      予定欄の空いている領域をダブルクリックします。
      「グループ週表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像
      「月表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像
    • 「日表示」、および「週表示」画面を選択した場合:
      予定欄の空いている領域をドラッグ、またはダブルクリックします。
      ドラッグすると、予定の開始時刻と終了時刻を30分単位で指定できます。
      予定の参加者と使用する施設には、予定を表示しているユーザー、組織、および施設が、あらかじめ指定されています。
      「日表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像
      「週表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像
  5. 必要な項目を設定します。
    ポップアップウィンドウで設定できる項目は、次のとおりです。
    • 予定の開始時刻と終了時刻
    • 予定メニューと予定のタイトル
    • メモ
    • 公開方法
    参加者や施設などほかの項目を設定したり、参加者や施設の空き時間を検索したりする場合は、ポップアップウィンドウの[詳細設定]をクリックします。
    ポップアップウィンドウでの登録画像
  6. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。

通常予定を登録する

通常予定を登録します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「スケジュール」画面で、[予定を登録する]または登録アイコンをクリックします。
    グループ日表示の画面の例
  4. 「予定の登録」画面で、「通常予定」タブを選択します。
    通常予定タブが赤枠で囲まれている画像
  5. 「日時」項目で、予定を登録する日付と時刻を設定します。
    予定は日付をまたいで登録できます。
    時間を簡単に登録できるアイコンをクリックすると、予定の時間を指定するためのセルが表示されます。開始時間と終了時間をかんたんに設定できます。
    開始時間セルと、終了時間のセルをクリックします。選択できるのは時間だけです。分は選択できません。
    表示する時間帯は、「個人設定」画面で設定します。詳細は、予定の表示の設定を参照してください。
    予定の時間を設定する画面が表示されている画像
    自分のタイムゾーンと異なるタイムゾーンで予定の日時を表示したい場合は、[ほかのタイムゾーンを適用する] をクリックします。
  6. 「タイトル」項目で、予定メニューとタイトルを設定します。
    予定メニューは、タイトル欄の横のドロップダウンリストから選択できます。
    表示されるメニューは、ユーザーによって異なります。
    詳細は、予定メニューの設定を参照してください。
    予定メニューが表示されている画像
  7. 「参加者」項目を設定します。
    参加者は、次のいずれかの方法で設定できます。
    • キーワードを入力してユーザーを検索する。
    • ドロップダウンリストで組織やMyグループなどを選択し、表示された一覧から、参加者のユーザーや組織を選択する。
    • 全組織から選択するアイコンをクリックして、ユーザーや組織を選択する。
    ユーザーを選択して[ユーザー情報の詳細]をクリックすると、「ユーザー情報一覧」画面が表示され、ユーザー情報の詳細を確認できます。
    予定の参加者が表示されている画像
  8. 「施設」項目を選択します。
    施設は、次のどちらかの方法で設定できます。
    • キーワードを入力して施設を検索する。
    • ドロップダウンリストで組織やMyグループなどを選択し、表示された一覧から、宛先のユーザーや組織を選択する。
    施設を選択して[施設情報の詳細]をクリックすると、「施設情報一覧」画面が表示され、施設情報の詳細を確認できます。
    施設情報を表示する施設が選択されている画像
    利用申請が必要な施設を選択した場合、「施設の利用目的」項目が表示されます。必ず利用目的を入力してください。
    予定の登録が完了すると、施設の運用管理者に、施設の利用申請が自動的に通知されます。「予定の詳細」画面で、施設の利用申請の処理状況を確認することができます。
  9. 参加者や施設の空き時間を確認する場合は、「空き時間」項目で[参加者と施設の空き時間を確認する]をクリックします。
    「予定の確認」画面が表示されます。参加者と施設の空き時間を確認したり、空いている時間に予定の時間を変更したりします。
    「予定の確認」画面
    [予定を調整する]をクリックすると、予定の参加者と利用施設の空き時間を確認し、仮の予定として登録することができます。
    詳細は、予定の調整を参照してください。
  10. 会社情報を設定する場合は、「会社情報」項目で[相手側の情報を追加する]をクリックし、必要な情報を入力します。
    [路線検索]をクリックすると、インターネットで日本国内の路線を検索し、情報を取り込むことができます。[路線検索]はシステム管理者の設定によっては、表示されない場合があります。
    会社情報を入力している画像
  11. 必要に応じて、「メモ」項目を入力します。
  12. 必要に応じて、「ファイル」項目にファイルを添付します。
    ドラッグアンドドロップでもファイルを添付できます。
    詳細は、ドラッグアンドドロップ機能を利用する場合を参照してください。
    ファイルを添付している画像
  13. 「公開方法」項目を設定します。
    設定できる項目は、次のとおりです。
    • 公開:
      すべてのユーザーに公開します。
    • 非公開:
      予定の参加者だけに公開します。
    • 公開先を設定する:
      予定の参加者と、公開先に設定したユーザー、組織、およびロールだけに公開します。
    公開方法を設定している画像
  14. 「出欠確認」項目を設定します。
    システム管理者の設定によっては、「出欠確認」項目は表示されない場合があります。
    「出欠を確認する」のチェックボックスを選択して予定を登録すると、予定の参加者に出欠の回答を求めることができます。
    詳細は、予定の出欠確認を参照してください。
    出欠確認を設定している画像
  15. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。
補足
  • 非公開予定の場合でも、利用申請が必要な施設を使用するには、施設グループの運用管理者の承認が必要です。
    ただし、施設グループの運用管理者が閲覧できる項目は、申請者、予定の日時、施設、および施設の利用目的のみです。
  • ほかの予定と日時が重複する場合、「予定の詳細」画面で参加者のユーザー名の右横に重複している予定のアイコンが表示されます。
    「予定の詳細」画面
「予定の登録」画面の項目
パーツ 説明
日時 予定の日時を設定します。
タイトル 予定メニューと予定のタイトルを設定します。
予定メニューの詳細は、予定メニューの設定を参照してください。
参加者 参加者を選択します。
施設 施設を選択します。期間予定は施設を設定できません。
施設の利用目的 利用申請が必要な施設を選択した場合に表示されます。
利用申請が必要な施設は、通常予定のみ使用できます。
必ず利用目的を入力してください。
空き時間 参加者と施設の空き時間を確認したり、空いている時間に予定の時間を変更したりします。
詳細は、空き時間を確認する方法を参照してください。
[予定を調整する]をクリックすると、予定の参加者と利用施設の空き時間を確認し、仮の予定として登録することができます。
詳細は、予定の調整を参照してください。
会社情報 会社名や住所などの会社情報を入力します。
メモ 予定のメモを入力します。
添付ファイル 予定にファイルを添付します。
詳細は、ファイルの添付を参照してください。システム管理者の設定によっては、ファイルを添付できない場合があります。
繰り返し予定はファイルを添付できません。
公開方法 予定を公開するかどうかを設定します。システム管理者の設定によっては、表示されない場合があります。
非公開の予定は、登録者、参加者、および公開先のユーザーだけが閲覧、変更、または削除できます。
期間予定は、非公開に設定できません。
出欠確認 予定の参加者に対して、出欠の回答を求めるかどうかを設定します。
詳細は、予定の出欠確認を参照してください。出欠確認は通常予定でのみ使用できます。

期間予定を登録する

予定の開始日と終了日のみを設定した期間予定を登録します。
期間予定には、施設を設定できません。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「スケジュール」画面で、[予定を登録する]または登録アイコンをクリックします。
  4. 「予定の登録」画面で、「期間予定」タブを選択します。
    期間予定タブが赤枠で囲まれている画像
  5. 「日付」項目で、予定の開始日と終了日を設定します。
    日付が設定されている画像
  6. 必要な項目を設定します。
    設定内容の詳細は、「予定の登録」画面の項目を参照してください。
  7. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。

繰り返し予定を登録する

繰り返し予定を登録します。
システム管理者の設定によっては、繰り返し予定に登録できる施設が制限される場合があります。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「スケジュール」画面で、[予定を登録する]または登録アイコンをクリックします。
  4. 「予定の登録」画面で、「繰り返し予定」タブを選択します。
    繰り返し予定タブが赤枠で囲まれている画像
  5. 「日付」項目を設定します。
    繰り返し条件と期間を設定します。
    繰り返し条件と期間が設定されている画像
  6. 必要な項目を設定します。
    設定内容の詳細は、「予定の登録」画面の項目を参照してください。
  7. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。
補足
  • 繰り返し予定を登録する場合、一部の日時で施設の予定が重複していることを示すダイアログが表示される場合があります。
    施設が重複していない予定だけを登録する場合は、[はい]をクリックします。
    予定を登録せずに、繰り返し予定を設定し直す場合は、[いいえ]をクリックします。
    一部の日時で施設の予定が重複していることを示すダイアログ
  • 繰り返し予定を登録すると、「予定の詳細」画面の「繰り返し」項目に繰り返しの条件と期間が表示されます。
  • 繰り返し予定の最後に登録されている予定には、「この日の予定で、予定の繰り返し期間が終了します。」が表示されます。

予定を再利用して登録する

既存の予定を再利用して、新しく予定を登録します。
仮の予定は再利用できません。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [スケジュール]をクリックします。
  3. 「スケジュール画面」で、再利用する予定のタイトルをクリックします。
  4. 「予定の詳細」画面で、[再利用する]をクリックします。
    再利用するリンクが赤枠で囲まれている画像
  5. 必要な項目を設定します。
    設定内容の詳細は、「予定の登録」画面の項目を参照してください。
  6. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。