レポートのコメント機能

コメント欄には、レポートの内容に対する意見や返答を書き込むことができます。
新しく書き込まれたコメントが上から順に表示されます。
コメントを書き込むと、通知先のユーザーに更新通知が送信されます。
補足
コメントが赤枠で囲まれた画像

コメントを書き込む

レポートにコメントを書き込みます。
自分が参加者または通知先のユーザーに設定されていない報告書にも、コメントを書き込めます。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [マルチレポート]をクリックします。
  3. 「マルチレポート」画面で、コメントを書き込むレポートの標題をクリックします。
  4. 「レポートの詳細」画面で、コメントを入力します。
    書式編集機能を使用できます。詳細は、書式編集の操作を参照してください。
    書式編集を使用している画像
  5. 必要に応じてファイルを添付します。
    複数のファイルを添付できます。詳細は、ファイルの添付を参照してください。
  6. [書き込む]をクリックします。

コメントを削除する

書き込んだコメントを削除します。
コメントを削除できるのは、コメントを書き込んだユーザーだけです。
コメントを削除しても、更新通知は送信されません。
補足
  • システム管理者は、システム管理画面からユーザーのコメントを削除できます。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [マルチレポート]をクリックします。
  3. 「マルチレポート」画面で、コメントを削除するレポートの標題をクリックします。
  4. 「レポートの詳細」画面で、削除するコメントの[削除]をクリックします。
    削除の操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  5. 「コメントの削除」画面で、[はい]をクリックします。

コメントの便利な機能

コメントの便利な機能について説明します。

アンカー機能

アンカー機能は、すでに書き込まれているコメントへの参照リンクを設定する機能です。
参照先の指定には、コメント番号を利用します。
「>>(半角不等号)」のあとに参照するコメント番号を付けて書き込むと、該当するコメントへのリンクを生成できます。
補足
  • システム管理者が、マルチレポートの一般設定で、コメントのアンカー機能の使用を許可する必要があります。
  • アンカー機能は、同じレポート内のコメントに対してのみ使用できます。
操作手順:
  1. 「>>(半角不等号)」のあとに参照するコメント番号を付けて、コメントを入力します。
    例:
    >>5
    コメント番号を入力した画像
  2. [書き込む]をクリックします。
    入力したコメント番号をクリックすると、そのコメントにアクセスできます。