画面の見かた

「メッセージ」画面に表示されるアイコンやボタンなどを説明します。

「メッセージ」画面

フォルダーに保存されているメッセージの一覧が表示されます。
「メッセージ」画面
パーツの説明
番号 説明
1
  • [メッセージを送る]のリンク
    メッセージを作成します。
  • [フォルダーを追加する]のリンク
    フォルダーを追加します。
  • [フォルダーを順番変更する]のリンク
    サブフォルダーの順番を変更します。
  • [フォルダーの詳細]のリンク
    「フォルダーの詳細」画面が表示されます。
  • [オプション]のリンク
    次のメニューが表示されます。
    • [未確認メッセージの一覧]のリンク
      自分が未確認の閲覧状況確認メッセージの一覧が表示されます。
      「メッセージの詳細」画面で[確認しました]をクリックすると、一覧に表示されなくなります。
    • [フォルダー内の全データを削除する]のリンク
      フォルダー内のすべてのメッセージを削除します。
2 検索パーツ
  • [メッセージ検索]ボタン
    キーワードを入力して、メッセージを検索します。
  • [詳細検索]のリンク
    検索条件を入力してメッセージを検索します。
3 フォルダー
メッセージ内のフォルダーです。
  • 更新通知の設定がONのアイコン:
    更新通知が設定されているフォルダーです。
4
  • チェックボックスの選択ボタン
    クリックすると、すべてのチェックボックスが選択されます。再度クリックすると、チェックボックスの選択が外れます。
  • [削除する]ボタン
    選択したメッセージを削除します。
  • [移動する]ボタン
    選択したメッセージを指定したフォルダーへ移動します。
  • [ステータス]のドロップダウンリスト
    選択した既読のメッセージを未読の状態に戻します。
5 メッセージの一覧
  • [標題]のリンク
    「メッセージの詳細」画面が表示されます。
  • 備考
    備考に表示される情報は、次のとおりです。
    • 未確認
      閲覧状況が未確認のメッセージです。
    • [閲覧状況]のリンク
      クリックすると、「閲覧状況」画面が表示されます。宛先のユーザーがメッセージを閲覧したかどうかを確認できます。
    • (通知解除中)
      更新通知を解除したメッセージです。
    • nn KB
      下書きのメッセージに添付されているファイルのサイズです。
メッセージのアイコン
アイコン 説明
受信したメッセージ
送信したメッセージ
未読のコメントがあるメッセージ
ファイルが添付されたメッセージ

「メッセージの詳細」画面

「メッセージの詳細」画面の見かたを説明します。
「メッセージの詳細」画面
パーツの説明
番号 説明
1
  • [変更する]のリンク1
    メッセージの本文を変更します。
  • [宛先を変更する]のリンク1
    メッセージの宛先を変更します。
  • [添付ファイル一覧]のリンク
    本文とコメントに添付されたすべてのファイルが表示されます。
  • [再利用する]のリンク
    メッセージの本文と宛先を再利用して、別のメッセージを作成します。
    下書きのメッセージは再利用できません。
  • [削除する]のリンク
    メッセージを削除します。
  • [オプション]のリンク
    次のメニューが表示されます。
    • [スペースを作成する]のリンク
      メッセージの宛先のユーザーをスペースのメンバーに設定し、新しいスペースを作成します。
      システム管理者の設定によっては、このリンクが表示されない場合があります。
    • [別のメッセージを送る]のリンク
      メッセージの宛先と変更を許可するユーザーだけを再利用して、別のメッセージを作成します。
    • [メールで転送する]のリンク
      メッセージの標題、本文、および本文の添付ファイルをメールにコピーし、新しいメールを作成します。
      メッセージの宛先に設定されているユーザーのメールアドレスが、メールの宛先(To:)に設定されます。設定されている書式は無効になります。
      次の場合は、このリンクは表示されません
      • メールアカウントが設定されていない
      • メールアカウントが停止されている
      • アプリケーションの設定で、メールが使用できない設定になっている。
      メールの操作については、メールの送信を参照してください。
    • [ファイルに出力する]のリンク
      メッセージをテキストファイルに出力します。
      下書きのメッセージはファイルに出力できません。
2 [更新通知を解除する]ボタン
掲示の更新通知を解除します。更新通知を設定する場合は、[更新通知を設定する]をクリックします。
3 宛先欄
宛先の人数と宛先の詳細です。隠れている宛先を表示するには、[(宛先をすべて表示する)]をクリックします。
宛先欄の[詳細]をクリックすると、「宛先の詳細」画面が表示されます。
4
  • 本文
    メッセージの本文です。
  • 添付ファイル
    [詳細]をクリックすると、メッセージに添付されたファイルの詳細を表示します。
  • [リアクション]のリンク
    「いいね!」など、メッセージ本文に対するかんたんなリアクションができます。
    システム管理者の設定によっては、リンクが表示されない、または文言が異なる場合があります。
5
  • コメント入力欄
    掲示に書き込むコメント内容を入力します。
    閲覧状況確認が要求されているメッセージの場合、[確認しました]をクリックするとコメントを書き込めます。
    閲覧状況確認欄が表示されている画像
    詳細は、閲覧状況の確認を参照してください。
  • [ファイルを添付]のリンク
    コメントに添付するファイルを選択します。
  • [書き込む]ボタン
    コメントを書き込みます。
6
  • [削除する]リンク
    コメントを削除します。コメントにマウスカーソルを合わせると表示されます。
    自分が書き込んだコメントだけに表示されます。
  • [リアクション]のリンク
    コメントに対するかんたんなリアクションができます。
    システム管理者の設定によっては、リンクが表示されない、または文言が異なる場合があります。
  • [返信する]のリンク
    コメントに返信します。返信したコメントには自動的にアンカー(>>コメント番号)が設定されます。
    [返信する]をクリックすると、返信元のユーザーが宛先の入力欄に表示されます。
  • [全員に返信する]のリンク
    返信元のコメントで指定されている自分以外のすべての宛先に、コメントを返信します。コメントの上にマウスカーソルを移動すると表示されます。
    返信したコメントには自動的にアンカー(>>コメント番号)が設定されます。
    [全員に返信する]をクリックすると、返信元のユーザー、自分以外の宛先に指定されているユーザー、組織、およびロールが宛先の入力欄に表示されます。
  • [固定リンク]のリンク
    コメントのURLを表示します。コメントの上にマウスカーソルを合せると表示されます。
    ほかのメッセージやメモなどでこのコメントを参照するとき、固定リンクのURLを貼ると便利です。詳細は、固定リンクを参照してください。

1 :メッセージの変更や削除を許可されたユーザーの画面にのみ表示されます。