ステータス管理機能の利用

ステータス管理機能を使用すると、メールにステータスを設定し、処理状況がひと目でわかるようになります。
また、「メール」画面でステータスを使ってメールの絞り込みやソートができます。
振り分け保存の条件に一致するメールに、自動的にステータスを設定することもできます。
設定できるステータスは、次のとおりです。
  • 未設定
  • 未処理
  • 要送信
  • 処理済
  • 保留
  • 送信待ち
ステータス管理機能が設定されている画像

ステータス管理機能を有効にする

ステータス管理機能を有効にします。
操作手順:
  1. ヘッダーの[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの設定」タブを選択します。
  4. [メール]をクリックします。
  5. [ステータス管理]をクリックします。
  6. 「ステータス管理」画面の「ステータス管理機能」項目で、「利用する」のチェックボックスを選択します。
  7. 設定内容を確認し、[設定する]をクリックします。

メールにステータスを設定する

メールにステータスを設定します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [メール]をクリックします。
  3. 「メール」画面で、フォルダーを選択し、ステータスを設定します。
    ステータスを設定する手順は、表示しているビューによって異なります。
    • プレビュー表示の場合
      1. ステータスを設定するメールを選択します。
      2. [ステータス]のドロップダウンリストから、設定したいステータスを選択します。
        プレビュー表示画面でステータスを設定している画像
    • プレビュー非表示の場合
      1. ステータスを設定するメールの標題をクリックします。
      2. 「メールの詳細」画面で、[ステータス]のドロップダウンリストから、設定したいステータスを選択します。
        プレビュー非表示画面でステータスを設定している画像