テキストファイルへのメールの出力

メールをテキストファイルに出力します。
添付ファイルはファイル名のみ出力されます。
下書きのメールはファイルに出力されません。
補足
  • メールデータをGaroonやほかのメールソフトで読み込む場合は、UNIX mbox形式、またはeml形式で書き出します。
    詳細は、ファイルに書き出す方法を参照してください。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [メール]をクリックします。
  3. 「メール」画面で、フォルダーを選択し、「ファイルに出力する」画面を表示します。
    「ファイルに出力する」画面を表示する手順は、表示しているビューによって異なります。
    • プレビュー表示の場合
      1. メールを選択し、オプションアイコンの[ファイルに出力する]をクリックします。
        プレビュー表示画面でファイルに出力するリンクが赤枠で囲まれている画像
    • プレビュー非表示の場合
      1. ファイルに出力するメールの標題をクリックします。
      2. 「メールの詳細」画面で、[オプション]の[ファイルに出力する]をクリックします。
        プレビュー非表示画面でファイルに出力するリンクが赤枠で囲まれている画像
  4. 「ファイルに出力する」画面で、文字コードを設定します。
    選択できる文字コードは、次のとおりです。
    • ユニコード(UTF-8)
    • 日本語(シフトJIS)
    • ASCII
    • Latin1(ISO-8859-1)
    • 簡体字中国語(GB2312)
    • タイ語(TIS-620)
    「次回からこの画面を表示しない」のチェックボックスを選択すると、「ファイルに出力する」画面を表示せずにメールがファイルに出力されるようになります。
  5. 設定内容を確認し、[書き出す]をクリックします。
  6. Webブラウザーのファイル保存機能を使って、ファイルを保存します。