ポータルのカスタマイズ

ポータルのカスタマイズについて説明します。
ポータルは、HTMLポートレットのみカスタマイズできます。カスタマイズする前に、カスタマイズを適用するHTMLポートレットを準備してください。
詳細は、HTMLポートレットを追加する方法を参照してください。
注意
  • JavaScriptファイルやCSSファイルは、URLで指定することを推奨します。
    ファイル形式で指定すると、Garoonのデータにアクセスした際、ファイルを保存しているデータにもアクセスします。サーバーに対する同時アクセス数が増加し、サーバーのパフォーマンスが低下する場合があります。
操作手順:
  1. お客様自身で、JavaScriptファイルやCSSファイルを準備します。
  2. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  3. [システム設定]をクリックします。
  4. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  5. [ポータル]をクリックします。
  6. [HTMLポートレット]をクリックします。
  7. 「HTMLポートレット」画面で、JavaScriptファイルやCSSファイルを適用するHTMLポートレットのポートレット名を選択します。
  8. 「HTMLポートレットの詳細」画面で、[JavaScript / CSSによるカスタマイズ]をクリックします。
    JavaScript/CSSによるカスタマイズの操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  9. 「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」画面の「JavaScriptカスタマイズ」項目で、適用するJavaScriptファイルを設定します。
    ファイルとリンクを合わせて、30個まで追加できます。
    • ファイル:
      ファイルの拡張子が「.js」のファイルのみ追加できます。
      5MBまでのファイルをアップロードできます。
    • リンク:
      「https://」で始まる512文字以下のURLを指定します。
    JavaScriptファイルを追加する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  10. 「CSSカスタマイズ」項目で、適用するCSSファイルを設定します。
    ファイルとリンクを合わせて、30個まで追加できます。
    • ファイル:
      ファイルの拡張子が「.css」のファイルのみ追加できます。
      5MBまでのファイルをアップロードできます。
    • リンク:
      「https://」で始まる512文字以下のURLを指定します。
    CSSファイルを追加する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  11. 必要に応じて、ファイルやリンクの順番を変更します。
    JavaScriptファイルは、上から順に実行されます。
    順番を変更するファイルやリンクのチェックボックスを選択し、[上へ]または[下へ]をクリックします。
    順番を変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  12. 「カスタマイズ」項目で、[適用する]を選択します。
    適用するラジオボタンが赤枠で囲まれた画像
  13. 設定内容を確認し、[追加する]をクリックします。
  14. カスタマイズが適用される画面で、デザインや項目の機能などに問題がないことを確認します。