ヘルプへのリンクを非表示にする方法

Garoonではヘルプをオンラインで提供しています。
インターネットに接続できない環境で、Garoonをお使いの場合は、ヘルプへのリンクを非表示にすることで、オンランヘルプがリンク切れになったままの状態を回避することができます。
操作手順:
  1. GaroonがインストールされているサーバーのWebサーバーを停止します。
  2. common.iniファイルを開きます。
    標準のインストール先ディレクトリーにGaroonをインストールした場合は、次のディレクトリーにcommon.iniファイルが保存されます。
    • Windows環境:C:¥Inetpub¥scripts¥cbgrn
    • Linux環境:/var/www/cgi-bin/cbgrn
  3. [Help]セクションの「display_link」の値に「0」を指定します。
    「display_link」の値に「0」を指定すると、ヘルプへのリンクが非表示になります。
    「display_link」の初期値は、「1」です。「display_link」の値に「1」を指定すると、ヘルプへのリンクが表示されます。
    [Help]
    display_link = "0"
  4. common.iniファイルを保存します。
    複数のサーバーでGaroonを運用している場合は、すべてのサーバーで、手順2から手順4を実行します。
  5. GaroonがインストールされているサーバーのWebサーバーを起動します。
  6. ヘルプへのリンクが非表示になっていることを確認します。
    ヘルプへのリンクを非表示にできる箇所は、次のとおりです。
    • ヘッダーの管理者ヘルプ
      ヘッダーの管理者ヘルプを非表示した画像
    • ヘッダーのユーザーヘルプ
      ヘッダーのユーザーヘルプを非表示した画像
    • システム管理の「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」画面のヘルプ
      JavaScript / CSSによるカスタマイズ画面のヘルプを非表示した画像
    • システム管理の「外部通知の設定」画面のヘルプ
      外部通知の設定画面のヘルプを非表示した画像
    • システム管理の「画像アセット一覧」画面のヘルプ
      画像アセット一覧画面のヘルプを非表示した画像
補足
  • インターネットに接続できない環境で、ヘルプを参照したい場合は、あらかじめPDFをダウンロードし、ファイル管理にアップロードして参照するといった方法をご検討ください。