ワークフローの検索仕様

ワークフローの検索仕様について説明します。
下書きの申請データは検索できません。

システム管理画面で検索できる項目

システム管理画面で、検索ボックスにキーワードを入力して検索できる項目は、次のとおりです。
申請データ
検索項目 備考
状況  
申請日(期間)  
番号  
標題  
申請者  
入力項目(文字列) 次のタイプの項目が検索対象です。
  • 文字列(1行)
  • 文字列(複数行)
補足
  • 選択した申請フォームを使用している申請データの中から検索します。

ユーザー画面で検索できる項目

ユーザー画面で、検索ボックスにキーワードを入力して検索できる項目は、次のとおりです。
申請データ
検索項目 備考
番号  
申請フォーム名(文字列)  
標題  
状況  
申請日  
申請者  
入力項目(文字列) 閲覧の権限が設定されている必要があります。
次のタイプの項目が検索対象です。
  • 文字列(1行)
  • 文字列(複数行)
優先度  
補足
  • 選択した申請フォームを使用している申請データの中から検索します。

検索に使用できるオプション

「申請データの検索」画面では、次のオプションを使用して、検索対象を絞り込んで検索できます。
  • 検索対象:
    検索する一覧を選択します。
    • 最新一覧
    • 受信一覧
    • 送信一覧
    • 代理承認一覧
    • 承認予定一覧
    • 公開一覧
  • 表示件数:
    検索結果の表示件数を選択します。
  • 検索条件:
    項目と条件式を組み合わせて、目的の申請データを検索します。