CSVファイルを作成する場合の注意点

CSVファイルのデータを記述する項目をフィールドと呼びます。
CSVファイルを正常に読み込むためには、次の点に注意して、フィールド内にデータを正しく記述する必要があります。
注意

文字コード

次の文字コードを使用できます。
  • シフトJIS
  • UTF-8
    必要に応じてBOM付きを設定します。
  • ASCII
  • ISO-8859-1
  • GB2312
  • TIS-620

改行コード

レコードを区切る場合は、CSVファイルを読み込むパソコンのOSに合わせて、次の改行コードを使用します。
  • Windows環境:CRLF
  • Linux環境:LF

特殊な文字の表記

次の文字を含むフィールドは、「"」(二重引用符)で囲む必要があります。
  • ,(カンマ)
  • LF:
    改行を示す制御コードです。Microsoft Excelのセル内の改行コードとしても使用されます。
  • "(二重引用符)
補足
  • CSVのフィールド内に「"」を記述する場合は、「""」のように「"」を並べて記述します。
    「xy"z」をCSVファイル内に記述する場合の例:
    ・・・,abc,"xy""z",def,・・・

ロールの記述方法

アクセス権の設定項目にロールを指定するには、項目欄に「role」を記述します。
次のロールを指定できます。
  • システムに組み込まれているロール(Administrators、Everyone、およびLoginUser)
  • 管理者が追加したロール