スケジューリングサービス

スケジューリングサービスとは、自動的にGaroonのタスクを処理する機能です。
スケジューリングサービスは、スクリプトファイルを実行することによって、タスクを実行します。

Garoonを標準のディレクトリーにインストールした場合、スクリプトファイルは次のディレクトリーに保存されます。
  • Windows環境:
    C:¥inetpub¥scripts¥cbgrn¥code¥sched¥dynamic
  • Linux環境:
    /var/www/cgi-bin/cbgrn/code/sched/dynamic

スケジューリングサービスが実行するスクリプトファイルと主なタスクは、次のとおりです。
スクリプトファイル名 主なタスク
apply_sandbox.csp 組織の事前設定の、運用環境への反映
archive_log.csp ログのアーカイブ
background_job_daemon.csp background_jobの起動
cleanup.csp 一時ファイルや使用されないファイルの削除
create_sandbox.csp 組織の事前設定の作成
delete_old_notification.csp 30日以上経過した通知データの削除
delete_sandbox.csp 組織の事前設定の削除
get_six_kinds_of_day_data.csp 六曜データの受信
get_weather_data.csp 天気予報の受信
grn_bulletin_send_notification.csp 掲示開始待ちの掲示の通知処理
grn_delete_user_data.csp Garoonから削除されたユーザーの実体データの削除
grn_dezielink_sync_user.csp Garoonとデヂエの、ユーザー情報の同期
grn_mail_auto_receive.csp メールの自動受信
grn_workflow_cutover.csp ワークフローの申請番号の年次切り替え
license_notify.csp ライセンス情報の受信
preset_sandbox.csp 組織の事前設定の日時を指定した反映