Garoonを初期化するコマンド

コマンドラインを使用して、Garoonの運用開始後に追加および変更したデータや設定を初期化します。
初期化の際に、標準データをインストールできます。
注意
  • 初期化したデータは復旧できません。
  • Garoonの初期化中に初期化をキャンセルすると、Garoonが使用できなくなる場合があります。Garoonの初期化を途中でキャンセルした場合は、初期化する前のGaroonに戻して最初から操作をやり直してください。

Windows環境の場合

Windows環境でGaroonを初期化します。
コマンド
cd C:\inetpub\scripts\cbgrn\initialize
initialize.bat (言語) "(MySQLのインストールディレクトリー)" (パスワード)
引数
引数 必須 説明
言語 この引数の入力タイプは文字列(1行)です。
コマンドの入力画面の表示言語を指定します。
例:
  • ja
    日本語を指定する場合に入力します。
  • en
    英語を指定する場合に入力します。
  • zh
    中国語を指定する場合に入力します。
MySQLのインストールディレクトリー この引数の入力タイプは文字列(1行)です。
MySQLがインストールされているディレクトリーのパスを指定します。
パスワード   この引数の入力タイプは文字列(1行)です。
データベース管理ユーザーのパスワードを指定します。
省略した場合、コマンドを実行したあと、データベース管理ユーザーのパスワードの入力欄が表示されます。
コマンドの入力画面の表示言語に合わせて、次のロケールの言語とタイムゾーンが自動的に設定されます。
表示言語 ロケールの言語 タイムゾーン
ja 日本語 Asia/Tokyo
en English Europe/London
zh 中文(简体 Asia/Shanghai
実行例
次の設定の場合、コマンドの実行例は次のとおりです。
  • 言語:ja
  • MySQLのインストールディレクトリー:C:¥Program Files¥Cybozu¥mysql-5.0
  • パスワード:cybozu
cd C:¥inetpub¥scripts¥cbgrn¥initialize
initialize.bat ja "C:¥Program Files¥Cybozu¥mysql-5.0" cybozu
補足
  • initialize.batを実行し、「このメッセージが正しく表示されている場合はYを入力します。」が表示されたあと、「N」を入力すると、画面の表示言語は英語になります。
  • コマンドを実行すると、次のファイルにログが出力されます。
    C:¥inetpub¥scripts¥cbgrn¥grn_initialize.log
  • ログについての詳細は、コマンドの実行ログを参照してください。

Linux環境の場合

Linux環境でGaroonを初期化します。
コマンド
grn_initialize.csp
引数
引数 必須 説明
db_admin_password この引数の入力タイプは文字列(1行)です。
データベース管理ユーザーのパスワードを指定します。
db_user_password この引数の入力タイプは文字列(1行)です。
データベース接続ユーザーのパスワードを指定します。
garoon_admin_password この引数の入力タイプは文字列(1行)です。
Garoonの管理者のパスワードを指定します。
default_timezone この引数の入力タイプは文字列(1行)です。
タイムゾーンの初期値を、タイムゾーンコードで指定します。
詳細は、タイムゾーン一覧を参照してください。
default_locale この引数の入力タイプは文字列(1行)です。
言語の初期値を指定します。
例:
  • ja
    日本語を指定する場合に入力します。
  • en
    英語を指定する場合に入力します。
  • zh
    中国語を指定する場合に入力します。
force_initialize   初期化するかどうかを確認するメッセージの表示または非表示を指定します。次のどちらかの値を指定します。
  • yes
    確認メッセージは表示されません。コマンドを実行すると、Garoonの初期化が開始されます。
  • no
    確認メッセージが表示されます。yesを入力し、Enterキーを押すと、Garoonの初期化が開始されます。
help   このコマンドのヘルプを表示します。
実行例
次の設定の場合、コマンドの実行例は次のとおりです。
  • データベース管理ユーザーのパスワード:cybozu
  • データベース接続ユーザーのパスワード:cybozu
  • Garoonの管理者のパスワード:cybozu
  • タイムゾーンの初期値:東京(Asia/Tokyo)
  • 言語の初期値:日本語(ja)
./grn.cgi -C -q code/command/grn_initialize.csp db_admin_password=cybozu db_user_password=cybozu garoon_admin_password=cybozu default_timezone=Asia/Tokyo default_locale=ja
補足
  • コマンドを実行すると、次のファイルにログが出力されます。
    /var/www/cgi-bin/cbgrn/grn_initialize.log
  • ログについての詳細は、コマンドの実行ログを参照してください。