全文検索に関するコマンド

コマンドラインを使用して、全文検索に関する次の操作を実行できます。
  • インデックスの作成
  • インデックスの更新

インデックスを作成する

コマンドラインを使用して、全文検索サーバーのインデックスを作成できます。
DB分割構成のGaroonでは、キューを管理するサーバーでコマンドを実行してください。
注意
  • インデックスの作成中は、Garoonを運用しているサーバーに高い負荷がかかります。業務時間を避けてインデックスを作成してください。
補足
  • インデックスを作成している間も、全文検索を利用できます。
  • インデックスの作成の詳細は、全文検索サーバーガイドの「インデックスを作成する」を参照してください。
コマンド
ftsディレクトリーのコマンドを実行します。
fts/full_index.csp
引数
引数 必須 説明
number この引数の入力タイプは文字列(1行)です。
プロセスが一度に作成するインデックスの件数を指定します。
特別な事情がない限り、50を指定します。
startTime   この引数の入力タイプは整数です。
インデックスの作成を開始する時刻を、24時間表記で指定します。
  • 最小値:0
  • 最大値:23
Garoonのシステム管理画面でロケールの初期値に設定されているタイムゾーンの時刻で設定します。詳細は、ロケールの初期値を設定する方法を参照してください。
startTimeとstopTimeはセットで指定します。startTimeとstopTimeに同じ値は指定できません。
stopTime   この引数の入力タイプは整数です。
インデックスの作成を中止する時刻を、24時間表記で指定します。
  • 最小値:0
  • 最大値:23
Garoonのシステム管理画面でロケールの初期値に設定されているタイムゾーンの時刻で設定します。詳細は、ロケールの初期値を設定する方法を参照してください。
startTimeとstopTimeはセットで指定します。startTimeとstopTimeに同じ値は指定できません。
実行例
次の設定の場合、コマンドの実行例は次のとおりです。
  • プロセスが一度に作成するインデックスの件数:50件
  • 開始時刻:20:00
  • 終了時刻:翌日の8:00
Windows環境:
.¥grn.exe -C -q code¥command¥fts¥full_index.csp number=50 startTime=20 stopTime=8
Linux環境:
./grn.cgi -C -q code/command/fts/full_index.csp number=50 startTime=20 stopTime=8

インデックスを更新する

コマンドラインを使用して、全文検索サーバーのインデックスを更新できます。
インデックスの更新についての詳細は、インストールガイドの単体構成でバージョンアップする方法を参照してください。

インデックスの更新がGaroonにかける負荷は低いため、業務時間中でもインデックスを更新できます。
DB分割構成のGaroonでは、キューを管理するサーバーでコマンドを実行してください。
補足
  • インデックスを更新している間も、全文検索を利用できます。
  • 「Finish indexing of message data.」と表示され、Garoonでメッセージを検索できれば、インデックスの更新は完了です。
コマンド
ftsディレクトリーのコマンドを実行します。
fts/update_index.csp
引数
引数 必須 説明
exec インデックスを更新します。
実行例
Windows環境:
.¥grn.exe -C -q code¥command¥fts¥update_index.csp exec
Linux環境:
./grn.cgi -C -q code/command/fts/update_index.csp exec