スペース

「スペース」とは、組織を横断したメンバーで、プロジェクトを推進できるアプリケーションです。
ディスカッション、共有ToDo、添付ファイルなどをひとつに集約し、「誰が、いつ、何をするか」を明確にします。
システム管理者やアプリケーション管理者は、スペースの公開方法の初期値の設定や、カテゴリーの設定などができます。
スペースを管理できるユーザー
スペースを管理できるユーザーは次のとおりです。
  • システム管理者:
    Administratorsロールに所属するユーザーです。
  • スペースのアプリケーション管理者:
    システム管理者から、スペースの管理権限を付与されたユーザーです。
    スペースに関してのみ、システム管理者と同じ操作を行えます。
  • スペースの管理者:
    管理権限を付与された、スペースのメンバーです。
    スペースの管理者を設定しない場合、そのスペースのすべてのメンバーがスペースの管理者になります。

管理者の種類によって、実行できるスペースの操作は次のように異なります。
操作 システム管理者
スペースのアプリケーション管理者
スペースの管理者
カテゴリーの設定  
非公開スペースの閲覧  
スペースの変更
スペースのメモの変更
スペースの移動
スペースの削除
スペースの一括削除  
フォルダーの追加
フォルダーの変更
フォルダーの削除 ディスカッションが含まれていないフォルダーのみ削除できます。 ディスカッションが含まれていないフォルダーのみ削除できます。
ディスカッションの追加
ディスカッションの変更
ディスカッションの移動 同じスペース内でのみ、ディスカッションを移動できます。 管理するスペース内でのみ、ディスカッションを移動できます。
ディスカッションの削除
共有ToDoの変更
共有ToDoの削除
コメントの削除  
添付ファイルの削除  
注意
  • スペース情報を変更する場合
    公開中のスペースを非公開にすると、メンバー以外のユーザーによるディスカッションのフォローは解除されます。再度公開しても、フォローは解除されたままです。
    メンバー以外のユーザーは、ディスカッションを再度フォローする必要があります。
補足
  • 「システム管理(各アプリケーション)」の「スペース」の「カテゴリーの設定」画面で、非公開のスペースのアイコンが表示されているスペースは非公開のスペースです。
    システム管理者、スペースのアプリケーション管理者、およびスペースに参加しているメンバーのみが閲覧できます。
    非公開のスペースが赤枠で囲まれている画像
  • モバイル表示では、システム管理者を含むすべてのユーザーが、ほかのユーザーのコメントを削除できません。
リアクション機能を使用するには
リアクション機能は、本文やコメントに対してかんたんに応答するための機能です。
コメントを書き込まなくても、「共感した」、「確認しました」などの意思表示や応答ができます。
リアクションで応答されたコメントの画像
次の設定は、システム設定の「アプリケーション一覧」画面で行います。