メッセージのポートレット

メッセージのポートレットには、次の種類のポートレットがあります。
  • 「メッセージ」ポートレット
  • 「未確認メッセージ」ポートレット
  • 「メッセージ閲覧状況」ポートレット

「メッセージ」ポートレット

指定したフォルダーのメッセージを表示するポートレットです。
「メッセージ」ポートレット
ポートレットの設定項目
「ポートレットの設定(メッセージ)」画面
  • 文字サイズ:
    表示する文字のサイズを選択します。
    選択できる文字サイズは、次のとおりです。
    • 小サイズ
    • 標準サイズ
    • 大サイズ
  • フォルダー:
    ポートレットに表示するメッセージのフォルダーを選択します。
    選択できるフォルダーは、次のとおりです。
    • 受信箱
    • 送信箱
    • 下書き
  • 項目:
    ポートレットに表示する項目を選択します。「標題」は、非表示にできません。
    選択できる項目は、次のとおりです。
    • 差出人
    • 日時
    • 備考
  • 順番:
    メッセージを表示する順番を選択します。
    作成順か更新順を選択します。
  • 件数:
    ポートレットに表示するメッセージの件数を選択します。
    20件まで選択できます。

「未確認メッセージ」ポートレット

閲覧状況が未確認の、閲覧状況確認メッセージを表示するポートレットです。
システム管理者が閲覧状況の動作モードを「手動」に設定している場合、ユーザーがメッセージを開くと、メッセージの確認ボタンが表示されます。
ユーザーが、[確認しました]をクリックすると、そのメッセージは「未確認メッセージ」ポートレットから削除されます。
「未確認メッセージ」ポートレット
ポートレットの設定項目
「ポートレットの設定(未確認メッセージ)」画面
  • 文字サイズ:
    表示する文字のサイズを選択します。
    選択できる文字サイズは、次のとおりです。
    • 小サイズ
    • 標準サイズ
    • 大サイズ
  • 項目:
    ポートレットに表示する項目を選択します。「標題」は、非表示にできません。
    選択できる項目は、次のとおりです。
    • 差出人
    • 日時
    • フォルダー
  • 件数:
    ポートレットに表示するメッセージの件数を選択します。
    20件まで選択できます。

「メッセージ閲覧状況」ポートレット

閲覧状況確認メッセージの閲覧状況を確認します。標題をクリックすると、メッセージを閲覧できます。
「メッセージ閲覧状況」ポートレット
ポートレットの設定項目
「ポートレットの設定(メッセージ閲覧状況)」画面
  • 文字サイズ:
    表示する文字のサイズを選択します。
    選択できる文字サイズは、次のとおりです。
    • 小サイズ
    • 標準サイズ
    • 大サイズ
  • 項目:
    ポートレットに表示する項目を選択します。「標題」は、非表示にできません。
    選択できる項目は、次のとおりです。
    • 閲覧状況
    • 作成日時
    • フォルダー