「確認済みの通知」ポートレットの初期設定

「確認済みの通知」ポートレットに表示する項目や、表示する通知の件数の初期値を設定します。
この初期値は、ポータルに「確認済みの通知」ポートレットを配置したときに反映されます。
補足
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [通知一覧]をクリックします。
  5. [確認済み通知ポートレット]をクリックします。
  6. 「確認済み通知ポートレット」画面で、表示項目と表示件数の初期値を設定します。
    • 表示項目の初期状態:
      すべてのアプリケーションの通知に対して、表示する項目のチェックボックスを選択します。
      選択できる項目は、次のとおりです。標題は非表示にできません。
      • スペース名
        スペースにだけ有効です。
      • 内容
      • 名前
      • 日時
    • 表示件数の初期状態:
      通知の表示件数を指定します。 選択できる件数は、次のとおりです。
      • 0
      • 5
      • 10
      • 15
      • 20
    表示項目と表示件数を設定している画像
    表示項目に「内容」と「名前」を選択した場合の例:
    確認済みの通知ポートレットの画像

    a) :標題

    b) :内容

    c) :名前

  7. 設定内容を確認し、[設定する]をクリックします。