検索の仕様

Garoonで利用できる検索の仕様について説明します。

検索の概要

Garoonの検索の概要を説明します。
全文検索
全文検索とは、アプリケーションを横断して検索する方法です。
全文検索に対応しているアプリケーションは、次のとおりです。
  • スペース
  • メッセージ
  • 掲示板
  • ファイル管理
  • メール
全文検索では、添付ファイル名やファイルの内容も含めた検索が可能です。詳細は、全文検索で検索できるファイルを参照してください。

全文検索に対応しているアプリケーションを横断して検索する場合は、ヘッダーの検索ボックスから検索しま す。
検索ボックスが赤枠で囲まれた画像
全文検索の検索結果画面では、次のオプションの使用して検索条件の設定や、検索結果の絞り込みができます。
  • キーワード:
    検索するキーワードを入力します。
  • 表示順:
    検索結果の表示順を設定します。
  • ファイルのみ表示/標題を検索:
    検索対象とする項目を設定します。「ファイルのみ表示」と「標題を検索」は併用できません。
  • アプリケーション:
    検索対象とするアプリケーションを選択します。アプリケーションは複数選択できます。
  • 更新者:
    検索対象を更新者で絞り込めます。
  • 期間:
    検索する期間を設定します。
  • 言語:
    検索する言語を設定します。
    お使いの環境によっては、検索する言語を設定するパーツが表示されず、言語を指定した検索ができない場合があります。詳細は、サイボウズからのお知らせをご覧ください。
検索結果画面の画像
各アプリケーションの検索
1つのアプリケーション内のデータを検索します。
各アプリケーションの画面右上の検索ボックスから検索します。
詳細は、各アプリケーションの検索仕様を参照してください。
検索ボックスが赤枠で囲まれた画像

ユーザーが利用できる検索

Garoonでは、システム管理画面とユーザー画面で、利用できる検索機能が異なります。
システム管理画面
システム管理画面から検索する場合、システム管理者が閲覧可能なデータを、アプリケーションごとに検索できます。一般ユーザーは利用できません。
システム管理画面では、検索ボックスの表示位置が、ユーザー画面と異なります。
検索ボックスの表示位置を説明した画像

a) :システム管理画面で表示される、各アプリケーションの検索

ユーザー画面
ユーザー画面から検索する場合は、全文検索と各アプリケーションの検索を使用できます。
ユーザーが持つ権限によって、利用できるアプリケーションの検索機能や検索対象は異なります。
検索ボックスの表示位置を説明した画像

a) :全文検索

b) :各アプリケーションの検索