各ユーザーのタイムカードの閲覧

各ユーザーのタイムカードを閲覧したり修正したりできます。
タイムカードの時刻は、各ユーザーのロケールの設定で指定している時刻の形式で表示されます。
タイムカードの設定で使用する日時には、ユーザー情報に設定されているタイムゾーンが適用されます。
IPアドレスの表示
ユーザーのタイムカードの時刻欄には、時刻が打刻されたときのユーザーのアクセス元のIPアドレスを表示できます。
IPアドレスが表示されている画像
IPアドレスが記録されるタイミングは、次のとおりです。
  • タイムカードに時刻が打刻されたとき
  • ユーザーの「タイムカード」画面、または「タイムカード」ポートレットで、次のいずれかのボタンがクリックされたとき
    • 出社
    • 退社
    • 外出
    • 復帰
  • タイムカードが修正されたとき

タイムカードを修正する

選択したユーザーのタイムカードに打刻された時間や備考を修正できます。
システム管理者、またはアプリケ—ション管理者は、ユーザーに時刻の修正を許可するかどうかにかかわらず、ユーザーのタイムカードの時刻を修正できます。
記録されたIPアドレスは修正できません。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [Garoonシステム管理]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [タイムカード]をクリックします。
  5. [タイムカードの一覧]をクリックします。
  6. 「タイムカード一覧」画面で、組織を選択し、月度をクリックします。
    組織と月度が赤枠で囲まれている画像
  7. 「タイムカード」画面で、「備考および修正」欄の時刻の修正アイコンをクリックします。
    「備考および修正」欄のアイコンが赤で囲まれている画像
  8. 「時刻の修正」画面で、タイムカードを修正します。
    時刻を修正している画像
  9. 修正内容を確認し、[修正する]をクリックします。

タイムカードを印刷する

選択したユーザーのタイムカードを印刷します。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [Garoonシステム管理]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [タイムカード]をクリックします。
  5. [タイムカードの一覧]をクリックします。
  6. 「タイムカード一覧」画面で、組織を選択し、月度をクリックします。
    組織と月度が赤枠で囲まれている画像
  7. 「タイムカード」画面で、[印刷用画面]をクリックします。
    印刷用画面の操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  8. 「印刷の設定」画面で、必要な項目を設定します。
    • 文字サイズ:
      印刷する文字のサイズを選択します。
    • ロケール:
      日付と時刻を表示する形式を設定します。
      ユーザーのロケールの設定か、印刷用のロケールのどちらかを選択します。
      ロケールについての詳細は、印刷用のロケールを設定する方法を参照してください。
    • 打刻情報の表示:
      タイムカードに時刻が記録されたときの、ユーザーのアクセス元のIPアドレスを印刷するかどうかを設定します。
      IPアドレスを印刷する場合は、「IPアドレスを表示する」のチェックボックスを選択します。
  9. [印刷する]をクリックし、Webブラウザーの印刷機能を使って、タイムカードを印刷します。